【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

入社2年目のアシスタントがサロンの代表として、DAインスパイアに出場します!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ついに月曜日に迫ってきました!

 

f:id:masashi1117:20170921071422j:image

 

DA INSPIRE 2017  HIROSHIMA

f:id:masashi1117:20170921071610j:image

  DAインスパイア2017 WEBサイト

 

 

我がvoice店からはアシスタントの秋本が出場します!

アシスタントながらスタイリスト、アシスタントが参加した店内予選を見事に通過し、晴れの舞台に月曜日に立つわけです。

 

営業終了後にモデルさんの仕込みを。

川端も微力ながらカラーのアドバイスをさせてもらいました。

 

f:id:masashi1117:20170921071422j:image

何かに必死に取り組む姿は美しいですね!

 

これってすごくないですか?

 

まず店内予選を通過したことがすごい!ウイッグカットに入ったばかりのアシスタントが、スタイリスト歴の長いスタイリストや、コンテスト入賞歴のあるスタッフを抑え、2名の枠に滑り込んだこと。奇跡ですね!

 

でも、若いからこそ出てくる発想もあるんです。凝り固まってない柔軟な発想力は若者にしかない武器。

今回もビッグサプライズなるか!

 

当日を楽しみに待ちたいと思います(^^)

 

頑張れ、秋本!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

 

どうせやるなら、何事も全力で♪

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

先日、息子の幼稚園のバザーがありまして。

張り切ってやってきました!

 

f:id:masashi1117:20170919183108j:image

 

バザーの警備のお手伝い!

 

朝から準備をして、本番を迎え、片付けをして終わるという1日。

 

朝8時 集合

8時〜9時 準備

9時〜10時15分 自分の番が回ってくるまで休憩。

f:id:masashi1117:20170919183429j:image

↑ガストにて朝食を。なかなかうまい!

 

10時15分〜11時30分 警備の仕事

11時30分〜13時 バザーを楽しむ♪f:id:masashi1117:20170919183511j:image

↑人生初のボールすくいに夢中な息子。

 

13時〜14時 片付けまでの間、休憩。再びガスト!笑

14時〜15時 片付け

 

というスケジュールでした。

 

 

気持ちの問題。

 

僕がいつも心がけていること。

それは、

どうせやるんだったら全力で楽しむ!

ってこと。

 

バザーの準備や片付けは、楽ではないけど、

「あ〜大変だなぁ。早く終わらないかなぁ。」

と思いながらやったって、

「よし!せっかくやるならいいバザーになるように全力で頑張るぞ!」

と思ってやったって、結局のところ拘束時間は変わらないわけです。

 

そしたら、全力でやった方が良い!

 

みんなで全力でやった方が気持ちが良いし、せっかく労力と時間を費やすのなら、気持ち良い方が良いですよね!

 

そもそも、僕らよりも大変なバザー委員を務めてくださった保護者の方、前の日から準備をしていただいた先生方のおかげで、バザーは成り立っているのです。

 

それもこれも全ては子供達の笑顔のため(^^)

 

楽しんでいる子供達を見ていると素直に嬉しいです。

そんなみんなが楽しめたバザーの開催に、微力ながら力になれたのなら、それ以上の有意義な休日はないですよね!

 

f:id:masashi1117:20170919183511j:image

なっ(^^)

 

素敵な休日をありがとうございました♪

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

【カープ2017】甲子園で完結!カープ37年ぶり連覇!8回目のリーグ優勝成る!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

ついに連覇達成ですね!

 

f:id:masashi1117:20170919020519p:image

 

【コラム】明日への一球

 

正直、開幕前はカープ大好きメガネ美容師の川端としても難しいというか、簡単な道のりではないな!と思っていました。

それがこの圧勝での連覇!素晴らしいですね!

黒田さんの引退がどう影響するか心配でしたが、薮田を始め、大瀬良、岡田、九里、中村と若いピッチャーが躍動し、完全に穴を感じさせない先発陣でした。

中継ぎも、みんながフルシーズン完璧だったわけではないですが、カバーし合い、よく頑張りました。

 

f:id:masashi1117:20170919020836p:image

↑今日のジャクソンの気迫!最高でした!

 

打線は、タナキクマルセイヤが躍動!誠也の怪我の後は松山が穴を埋めました。

安部の覚醒。龍馬の成長。野間の存在感。岩本の復活。會澤の成長。挙げればきりがないですね。

ブラッド、バティスタも頑張りました。

 

さぁ、次は日本シリーズですね!

ポストシーズンで7勝するために。

 

とりあえずゆっくり休んでくださいね(^^)

 

ありがとう、カープ!!

 

ここからは記事や写真をデータとして貼り付けておきますので、熱狂的なカープファンの方か、暇な方のみお読みください。

 

f:id:masashi1117:20170919021534p:image

↑田中取った!

 

f:id:masashi1117:20170919021552p:image

↑ベンチから飛び出す!

 

f:id:masashi1117:20170919021609p:image

↑バンザーイ!

 

f:id:masashi1117:20170919021625p:image

↑緒方監督「よくやった!」

 

f:id:masashi1117:20170919021655p:image

↑カープファンを西日が照らします。

 

f:id:masashi1117:20170919021713p:image

↑いいね〜♪

 

f:id:masashi1117:20170919021732p:image

↑誠也も来たよ!

 

f:id:masashi1117:20170919021745p:image

↑赤松&菊池。赤松も待ってるぞ!

 

f:id:masashi1117:20170919021759p:image

↑万感の思いですな。

 

f:id:masashi1117:20170919021811p:image

↑エル&誠也。エル、ありがとう!

 

f:id:masashi1117:20170919021825p:image

↑お疲れさんでした!

 

緒方監督「諦めないです、うちの選手は」一問一答

<阪神2-3広島>◇18日◇甲子園

 広島が37年ぶりの連覇を達成した。段違いの攻撃力で、他チームを圧倒した。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 

 <優勝インタビュー>

 -優勝おめでとうございます

 緒方監督 ありがとうございます! 

 -宙を舞った気持ちは

 緒方監督 この甲子園球場というのは、自分のプロ野球選手としての第1歩目のグラウンドでした。その思い出がつまった甲子園球場でこうして胴上げをしていただいて、本当にうれしかったです! 心からうれしかったです!

 -2年連続で舞った

 緒方監督 あのー、昨年25年ぶりに優勝して本当に広島のファンの方、心から喜んでもらえて、そして優勝パレードでファンの方とそして選手と素晴らしい時間を過ごした、あの光景をもう1度今シーズン味わいたいと思って、選手は本当に半端なく頑張ってくれました。

 -優勝への日々は

 緒方監督 本当に今シーズンは昨年の優勝という、いい経験をして力をつけて、選手たちは本当に開幕戦から頑張ってくれました。開幕戦こそ勝てなかったですけど、10連勝という最高のスタートダッシュを切ってくれて、そして交流戦では貯金も出来たし、苦しい時期もありましたが、選手は本当に一気にラストスパートをかけてくれて、力の差を本当に見せてくれました。本当に頼もしい選手達です! 

 -成長を感じた

 緒方監督 本当に成長したと思います。そして何よりも選手達を助けてくれたのは、ファンの方の、このピンチの時もチャンスの時も本当に熱い声援をくれて、本当に勇気づけてくれて、ファンと共に戦えた、選手に本当に力を送ってくれたと思います。

 -逆転のカープと言われて

 緒方監督 諦めないです、うちの選手は。本当に最後の最後まで全力で勝負して全力でプレーしてくれる、本当にベンチ全員でそういう意識で、やってる姿がやはり今シーズンの戦い方だったし、また勝ちパターンだという風に思っています。

 -赤松、鈴木のこともあった

 緒方監督 本当にけがした選手が一番悔しい思いをしていると思います。ただチーム的にはピンチだったんですけど、そのピンチを若い選手がチャンスだと思って、本当に何人も活躍してくれたし、その活躍がチームの勝利にもつながり、またその勝利が勢いになって、チームの底上げというところにもつながって、本当にいい戦い方ができました。

 -王手をかけてから

 緒方監督 本当にあとひとつというところまで来たんですけど、台風で。やっぱり僕らは1試合でも早く優勝を決めたいという風に、今日絶対勝つんだと、そういう気持ちでプレーしてきましたし。このしびれるようなね、試合展開で、最後よく中崎がゲームを締めてくれましたし。ご苦労さん! お疲れさん! 頼もしいやつらだ、本当に。

 -ファンへ

 緒方監督 今日甲子園球場に集まってくださった皆さま、そして広島の皆さま、全国のカープファンの皆さま、本当に応援ありがとうございました。チームが苦しい時も今シーズン、チームと共に戦っていただき、共に勝ち取った優勝という風に思っています。ありがとうございます!

緒方監督「諦めないです、うちの選手は」一問一答 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【広島】誠也と赤松、歓喜の瞬間に参加「立ち会えたことに感謝」「励みになりました」

◆阪神2―3広島(18日・甲子園)

 広島が2年連続のセ・リーグ優勝を決めた胴上げに、負傷離脱中の鈴木誠也外野手(23)、昨年オフに発覚した胃がんの克服を目指す赤松真人外野手(35)も加わった。鈴木は8月23日のDeNA戦(横浜)で守備時に負傷し、「右脛骨(けいこつ)内果剥離骨折」とおよび「三角靱帯(じんたい)損傷」で全治3か月と診断され、CS、日本シリーズも絶望。この日は球団スタッフに両肩を抱えられて胴上げの輪に加わり、球団広報を通じて「まずはけがをしたのにもかかわらず、この場に立ち会えたことに感謝したいです」とコメントした。また胃がんからの完全復活へ、すでにトレーニングを再開している赤松も「励みになりました」と笑顔をみせていた。

【広島】誠也と赤松、歓喜の瞬間に参加「立ち会えたことに感謝」「励みになりました」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

V2広島 最後は田中が捕球…菊池「ちくしょーって。悔しい」

 ◇セ・リーグ 広島3―2阪神(2017年9月18日 甲子園)

 37年ぶりとなるセ・リーグ連覇を達成した広島の優勝記者会見が18日に行われ、緒方孝市監督(48)、新井貴浩内野手(40)、菊池涼介内野手(27)ら4選手が出席した。

 優勝から1時間ほど経ち、緒方監督は「やっと落ち着いたというか、冷静になりました」とホッとした表情。「本当その(優勝の)瞬間というものは、昨年とは違った感じがして、本当に感極まってしまってね。今は落ち着いています」と照れ笑いで振り返った。

 新井は連覇に「去年もうれしかったですけど、今年も同じくらいうれしいです」と相好を崩すと、菊池は「重圧もある中で、最後の最後まで長かったなというかそんな感じです」と一息。

 3―2で迎えた9回2死、田中が遊飛をつかんで試合終了。菊池は「ちくしょーってちょっと思いました」と頭をかくと「最後はずっと飛んで来いと思っていた。悔しいですね」と明かし笑いを誘っていた。

 ▽丸の話 去年もそうでしたけど、本当に幸せな気持ち。当然いちばんはうれしい気持ちが来るんですけど、その次くらいにホッとしたというか、やっぱり昨季優勝したことでまわりの期待もありましたし。その中で優勝という一番いい結果を出せてホッとしている。

 ▽今村の話 去年と違ってシーズンが長かった。去年とまた違う勝ち方ができた。いい試合ができた。

V2広島 最後は田中が捕球…菊池「ちくしょーって。悔しい」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

解説者のコメントで振り返る広島連覇の軌跡


 広島は優勝マジック『1』で迎えた18日の阪神戦、2-2で迎えた8回一死一、二塁からバティスタがタイムリーを放ち勝ち越し。このリードを8回はジャクソン、9回は中崎翔太が無失点に抑え逃げ切り、歓喜の瞬間を迎えた。37年ぶりにリーグ2連覇を達成した広島。17年シーズンの戦いを振り返る。

エース、守護神離脱も10連勝

3・4月:16勝10敗1分 勝率.615


 リーグ2連覇を目指し3月31日、本拠地・マツダスタジアムで阪神との開幕戦に臨んだ。開幕投手を務めたエース・ジョンソンは、昨季26試合中24試合でQS(6回3自責点以内)を達成していたが、まさかの3回2/3、7失点でノックアウト。エース・ジョンソンの乱調もあり広島は、6-10で開幕戦を落とした。

 翌日5時間24分の熱戦を制し今季初勝利を挙げると、同日から引き分けを挟んで10連勝。この間に、エースのジョンソン、守護神の中崎翔太が離脱したが、先発陣は岡田明丈、九里亜蓮、加藤拓也、床田寛樹といった若手先発陣が好投し、救援陣も今村猛が抑えに回りカバーした。

 4月13日の巨人戦、1点を追う9回に松山竜平、石原慶幸の本塁打など一挙7得点を奪い大逆転勝ち。同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた山本昌氏は「99年にドラゴンズで11連勝を経験しているんですけど、それに匹敵しますね」と広島の強さを表現した。

 打線では昨季“神ってる”活躍でレギュラーに定着した鈴木誠也が4月25日の巨人戦から4番に定着。4月22日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で山本昌氏は「昨年はシンデレラボーイ的な感じで来ましたけど、今年は凄みがでてきましたよね」と評価した。

投手陣が苦しむも月間勝ち越し

5月:15勝9敗0分 勝率.625


 5月2日からの中日との3連戦で、3日の試合で中村祐太がプロ初勝利を挙げるなど3連勝したが、5日の阪神戦から9日のヤクルト戦にかけて4連敗。5月6日の阪神戦では、5回表まで9-0でリードしていたが、5回に1点、6回に7点を奪われ1点差に迫られると、7回に3点を失い9-12で逆転負けを喫した。

 投手陣が打ち込まれる試合が目立ち、5月12日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した野村弘樹氏は「ジョンソンもいなくて、床田も抜けています。昨日(5月11日に)福井が投げましたけど、ピリッとしません。攻撃力はあるんですけど、それ以上に失点した場面が目立つ」と不安視した。

 それでも、中崎が復帰した5月23日のヤクルト戦から投手陣が安定し7連勝。5月のチーム防御率を見ても5月22日までチーム防御率は4.48だったが、中崎が復帰した23日以降のチーム防御率は0.98と改善された。

 打線は5月リーグトップのチーム打率.285、139得点。5月27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた山崎武司氏は「6番にエルドレッドみたいなバッターがいると、チームは強い」と分析した。

 

バティスタが交流戦で大ブレイク

6月:14勝7敗0分 勝率.667


 育成選手だったバティスタが6月2日に支配下登録されると、翌3日に一軍登録。同日のロッテ戦に代打で登場し、初打席初本塁打。さらに翌4日のロッテ戦でも、代打本塁打を放ち、NPBの一軍公式戦では史上3人目となる初打席から2打席連続本塁打となった。バティスタは6月7日の日本ハム戦で、来日後初めて1試合2本塁打を記録するなど、交流戦期間中に大ブレイクした。

 主力では3番の丸佳浩が、6月は月間打率.402、6本塁打、22打点の大暴れ。6月は21試合に出場したが、無安打に終わった試合はわずかに4試合だった。

 投手陣も開幕からリリーフを務めていた薮田和樹が、5月30日の西武戦から先発に転向。6月は6日の日本ハム戦、13日のオリックス戦の2試合に先発し、いずれの登板でも白星を手にした。特に13日のオリックス戦では、8回を3安打11奪三振無失点に抑える快投だった。

 咽頭炎で離脱していたジョンソンも、6月9日の楽天戦で一軍復帰。同日の楽天戦で、6回を投げ2失点に抑え今季初勝利を手にした。

新井さんが魅せた大逆転劇!

15勝7敗1分 勝率.682


 7月7日のヤクルト戦は、“逆転の広島”らしい勝ち方だった。5点を追う9回、バティスタ、菊池涼介の本塁打、松山竜平のタイムリーで2点差に迫ると、代打で登場した新井貴浩が値千金の逆転3ランを放った。その裏、今村猛が、1番から始まるヤクルト打線を三者凡退に抑え試合を締めた。

 前半戦は2位・阪神に8ゲーム差をつけて首位で折り返し、7月18日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した大矢明彦氏は「カープは油断だけですよ。出た人が若手も頑張っていますし、非常にいい状態でゲームをやっている」と太鼓判を押すほどの強さを誇った。

 後半戦に入っても、相手の隙を見せず強さが際立った。7月25日の巨人戦では、0-0で迎えた8回一死二塁から代打・西川龍馬が放った一、二塁間のゴロを、巨人の二塁・マギーが弾き、もたついている間に二塁走者の安部友裕が一気に生還した。

 プロ野球解説者の山崎武司氏は「二塁のマギーがゆっくり動いているんですよ。その辺を三塁コーチャーの河田コーチは見逃しませんでした」(同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』)と広島の走塁を絶賛。

 翌26日の巨人戦でも、5回二死一塁から鈴木誠也が放った打球を、二塁のマギーが後逸。打球がセンター方向に転々としている間に、一塁走者の菊池涼介が躊躇することなく、一塁から一気にホームインした。山本昌氏は「あのプレーでホームインを許したのは初めて見ましたので、菊池選手のナイス走塁だと思いますね」(同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』)とべた褒めした。

 

まさかの3試合連続サヨナラ負け…

8月:12勝13敗2分 勝率.480


 7月まで圧倒的な強さを見せてきた広島に、やや疲れが見えた。その原因について、8月6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏は「外の球場での試合が多い。27試合中9試合しかドームで試合がない。大変だと思いますよ」。今年は例年に比べて涼しい夏となったが、移動に加え外の球場での試合が多かったことも選手に負担になっていたといえる。

 また8月に入ってすぐに、松山竜平と安部友裕が故障の影響で、早期復帰したがスタメンから外れるということもあった。なかなかベストメンバーが組めない中で、開幕から代打で存在感を見せた西川龍馬が、8月12日の巨人戦でエース・菅野智之から一発を放ち、この1点のリードを守り切り勝利した。8月15日に放送された『ショウアップナイタープレイボール』に出演した山本昌氏は「(西川は)安部選手の穴を全く感じさせないですよね」とその働きぶりに感心した。

 西川が存在感を見せた一方で、チームは厳しい戦いが続いた。8月22日から24日に行われた敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦では、まさかの3試合連続サヨナラ負け。24日に放送された『ニッポンショウアップナイター DeNA-広島戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「リリーフ陣が頑張って今までは、ゲームをモノにしてきたんですけどね。疲れが出てきていると思いますね」と敗因を分析。

 開幕から支えてきたリリーフ陣に疲れがみえ、さらに23日の試合中に鈴木誠也が守備中に右足を骨折。気が付けば7月終了時点で2位・阪神と10ゲーム差をつけていたが、サヨナラ負けを喫した24日のDeNA戦後には阪神に6.5ゲーム差まで詰められた。

 嫌な雰囲気の中、本拠地・マツダスタジアムに戻って行われた8月25日からの中日との3連戦を2勝1敗で勝ち越し。しかし、8月29日からの巨人(東京ドーム)との3連戦を1勝2敗で負け越した。結局、8月は2015年の3・4月以来となる月間負け越した。

 


ベースボールキング
2連覇へ一気に加速

9月:12勝2敗0分 勝率.857


 8月の失速が嘘のように9月は勝ちを積み重ねた。9月最初のゲームとなった1日のヤクルト戦に3-2で勝利。同日に放送された『ニッポン放送制作のヤクルト-広島戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「カープの勝ち方としては、繋ぎという部分に課題を残しましたが、投げるべく人(左のエース・ジョンソン)が投げて、今日4番に入った松山、打つべき人が打った。こういった勝ち方ができるというのは、理想的な形ですよね」と評価した。

 この試合から広島は破竹の9連勝。中でも9月5日からの2位・阪神との3連戦は劇的な勝利が続いた。5日の試合では1点リードの9回に福留孝介に逆転2ランを打たれるも、その裏に安部友裕が劇的2ランでサヨナラ勝ち。4度目の優勝マジック『12』が点灯する。

 6日の試合では3点ビハインドの8回に丸佳浩、安部友裕のタイムリーで同点。延長11回に会沢のタイムリーでサヨナラ勝ち。7日の試合は初回に3点を失うなど、序盤リードを許す展開も2点ビハインドの5回に、丸佳浩のタイムリー、松山竜平の犠飛で同点に追いつくと、安部友裕がタイムリー三塁打を放ち逆転。このリードを小刻みな継投で、6-4で勝利した。

 その後も順調に優勝マジックを減らしていき、マジック『1』で迎えた9月16日のヤクルト戦は4-5で敗れ、地元・マツダスタジアムでの優勝は叶わなかったが、9月18日の阪神戦(甲子園)に3-2で勝利しリーグ連覇を達成した。

  同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏は「お見事な2連覇でした。素晴らしかったです」と祝福した。

 

解説者のコメントで振り返る広島連覇の軌跡 (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

 

 

広島2年連続V!黒田引退も薮田、九里、安部ら成長

<阪神2-3広島>◇17日◇甲子園

 広島がリーグ連覇を達成した。2年連続8度目のV。緒方監督が高く舞った。

 

 「一体感」で勝ち取った連覇だった。

 昨年限りでレジェンド黒田博樹氏が引退。エース左腕のジョンソンも苦しんだシーズンだったが、薮田が台頭。岡田も2桁勝利を稼ぎ、野村、大瀬良は貯金を重ねていった。九里も大きな飛躍を遂げた。救援陣も中崎、今村、一岡、ジャクソンを軸に奮闘。逆転勝利を次々に飾る「逆転の鯉」の下地を作り上げた。

 打線の勢いは「神ってる」16年にも負けないものだった。6月にはバティスタがプロ初打席から代打で2打席連発。セ・リーグと外国人選手では初の記録で、17年版・神ってる男と呼ばれた。もちろん、元祖「神ってる」男の活躍抜きにも語れない。若き4番鈴木はチームトップの90打点を稼ぐなど、負傷離脱するまでチームをけん引し続けた。

 そこに「タナキクマル」の田中、菊池、丸が変わらず機能し続け、ベテラン新井もいた。安部が首位打者を争い、西川も力を発揮し始めた。監督からマツコと呼ばれる松山も存在感を示し、エルドレッドの脅威も変わることはなかった。

 今年1月31日、キャンプ地宮崎・日南市に入ったチームを代表し、小窪選手会長はこう語っていた。「何にも変えられないものが一体感。時に実力以上のものが出るし、全員でカバーできれば、個人が落ちずにすむ」。そして、昨年12月に胃がんを告白した赤松のユニホームを掲げて戦う姿勢をみせ「全員一丸で戦っていきます。もちろん、赤松さんを含めて」と語っていた。

 8月下旬には鈴木が右足首を骨折。その際も緒方監督が「本人が一番悔しいだろう。こういう時こそチーム一丸となって、ひとつになって戦っていく」。離脱した鈴木の思いも乗せてチーム一体となって戦うことを宣言した。

 苦しい時期も仲間と助け合い、鯉党の声援に支えられ、突き進んできた。今年こそ-。広島が昨年逃した日本一に挑んでいく。

広島2年連続V!黒田引退も薮田、九里、安部ら成長 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【MLB】広島、歓喜のリーグ連覇 マエケンも米国から祝福「力をもらいました」

 広島東洋カープが18日に甲子園球場で行われた阪神戦を3-2で勝利。2年連続8度目のリーグ優勝を飾った。このニュースに海の向こうで活躍を続ける広島OBでドジャースに所属する前田健太投手もいち早く祝福した。

 

 前田は広島がリーグ優勝を果たした10分後に自身のインスタグラムにライブ映像を投稿。前田は、「カープ優勝おめでとうございます!やったーーー!やったーーー!」と大喜び。後輩を祝福した。

 さらに、その後、インスタグラムに「カープ優勝おめでとうございますー」と動画付きで投稿。描いた映像がスクリーンに出てくる映像で家族と遊んでいるときに、「カープ祝V」、「マエケン」と描いて「画伯」と呼ばれる絵心を披露しながら、遊んでいる動画を投稿した。

 また、ハッシュタグには「#感動」、「#力をもらいました」、「#ファンのみなさん」、「#おめでとうございます」とつけた前田。後半戦に大失速があったドジャースも、マジックを4に減らし、地区優勝目前だ。前田自身は広島時代には叶えられなかったリーグ王者、そしてチーム29年ぶりの世界一に向けて、後輩とは異なる道を突き進む。

【MLB】広島、歓喜のリーグ連覇 マエケンも米国から祝福「力をもらいました」 (ベースボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

↑マエケンにはいつかカープに帰って来て欲しいですね。

 

 

決勝打バティスタは年俸520万円「来日して良かった」

(18日、広島3―2阪神)

 広島は26年ぶりとなる地元での歓喜を逃して、甲子園に乗り込んできた。「1試合でも早く決めたい」。緒方監督の気負いは選手に伝わっていた。四回まで毎回、先頭打者が出塁するも、自慢の打線は2点しか奪えない。七回には2番手の一岡で追いつかれ、「勝利の方程式」が崩れた。

 

 3試合連続で先発起用されたバティスタは、そんな重苦しい雰囲気もどこ吹く風。同点の八回1死一、二塁で、初球を果敢に振っていった。外角への149キロ速球を、三遊間に力強くはじき返した。「緊張はなかった。優勝が決まる決勝打、気持ちいいね。日本に来て良かった」。一塁塁上では軽く手をたたいた。

 野球を一度、あきらめた身だから強い。5年間、大リーグのマイナーでプレーしたが芽が出ず、母国ドミニカ共和国で、広島が運営する野球学校「カープアカデミー」に拾われた。長打力を買われ、昨年3月に育成選手となり、今年6月には支配下登録された。

 「カープアカデミー」は「金の卵」を自前で育てようと1990年に設立されたが、資金力豊富な大リーグ球団に新人獲得で後れをとるようになり、野手育成からは一度、手を引いた。だが、5年前に視察した松田オーナーが「大リーグから落ちてくる子を拾った方がいい」と方針転換。「落ちこぼれ」を、広島式の猛練習で鍛え上げ、日本に送った。その「新生1期生」がバティスタだった。

 バティスタの推定年俸は520万円。そんな格安助っ人が大仕事をやってのける。広島らしい痛快なストーリーで連覇を果たした。(吉田純哉)


     ◇

 ○緒方監督(広) 「(鈴木の離脱などがあり)ピンチだったが、若い選手がチャンスと思って何人も活躍してくれ、チームの底上げにもつながった。昨年は最後に悔しい思いをした。ぜひ日本一を勝ち取りたい」


 ○菊池(広) 「まだ試合も残っているし、その先のCS、日本一が目標。また明日から、調子を上げていけたらと思う」

 ○中崎(広) 九回を3人で締め、胴上げ投手に。「とてもありがたい。最後まで頑張ってよかった」

 ○安部(広) 「自分はアピールしないといけない立場。キャンプから『連覇に貢献する』とやってきた。実現できた」


 ○薮田(広) 14勝で勝ち頭。「貢献出来てうれしい。コーチやトレーナーの方のサポートがあったから、ここまで投げられた」

 ○ジョンソン(広) 「個人的には悔しいシーズンだが、誰かが離脱しても埋める選手が出てきた。チームの底力を示した」


 ○丸(広) チームリーダー。「去年以上に周りの期待があったなかで、一番いい結果を残せてホッとしている」

 ○今村(広) 救援の柱として大きく貢献。「ここを第一目標としてやってきた。自力で決められてよかった」

 ○新井(広) 球場には故障離脱中の鈴木と、胃がんから復帰を目指す赤松も来た。「本人たちが一番悔しいだろうけど、一緒に喜べたのが、うれしい」

 ○石井打撃コーチ(広) 「年間通して全員でカバーしあってくれた。選手がよう頑張りました。それだけです」


     ◇

 松田元オーナー(広) 「感謝の一言に尽きます。ファンの拍手と声援が選手たちを励まし、心に響き、高いモチベーションになりました。広島のこの球場の高い勝率がそれを証明してくれています。本当にありがとうございます」

決勝打バティスタは年俸520万円「来日して良かった」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

 

<広島優勝>赤松、帰ってコイよ 胃がん摘出手術越え 

 ○広島3-2阪神●(18日・甲子園)

 プロ野球セ・リーグ2連覇を決めた広島東洋カープの歓喜の輪に、背番号「38」が加わった。胃がん摘出手術からのカムバックを目指す赤松真人外野手(35)は18日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で阪神を破り優勝が決まると、チームメートとともにグラウンドに登場。「かなり不思議な感じ。複雑だけど、うれしいです」と仲間と喜びを分かち合った。【村社拓信】

 京都府出身の赤松選手は立命館大から2004年ドラフト6巡目で阪神に入団。08年に広島へ移籍し、フェンスによじ登って捕球する豪快なプレーを見せるなど俊足堅守の外野手として鳴らした。昨季は主に代走や守備固めで活躍。昨年9月10日の胴上げにも参加し、今年も欠かせない戦力のはずだった。

 だがシーズン後の昨年12月、順調だった野球人生が一転した。受診した人間ドックで「ステージ3」の胃がんが見つかり、今年1月に胃の半分を切除する手術を受けた。約半年間にわたる抗がん剤治療で体重は約10キロ減り、筋肉量も「2割ほどまで落ちた」という。

 治療が一段落した7月、主にリハビリなどを行う3軍で練習を再開。抗がん剤の影響で今も指先や足先にしびれが残るが、「歩くだけで喜びを感じる。体が重いときは治療のつらさを思い出し、何を言っているんだと自分に言い聞かせている」。35歳の誕生日だった9月6日には、手術後初めて山口県岩国市の由宇練習場での2軍練習に参加。久々にグラウンドで外野ノックを受け「こんな感じだった」と喜びに浸った。

 連覇に向けて全力で戦うチームメートの存在も支えとなった。新井貴浩選手(40)には「何か力になれることがあればいつでも言ってこい」と声を掛けられ、菊池涼介選手(27)からはスマートフォンでロッカールームの仲間の映像が送られてきた。9月6日の阪神戦(マツダ)でサヨナラ打を放った会沢翼選手(29)は「僕らは仲間。一緒に戦っている」と赤松選手にウイニングボールを渡した。

 まだ完全復帰へのメドは立たないが、自身のブログや取材を通して現状や今の気持ちを発信している。「プロ野球選手は人に勇気を与える特別な職業」と自覚し、今年6月に乳がんで亡くなった小林麻央さんにも「きつい闘病生活を送りながら、毎日ブログで笑顔を見せることは本当にすごい」と共感する。

 自らの復活が多くの人に勇気を与えると信じ、地道に練習を続ける赤松選手。チームのリーグ連覇に「励みになる。また1軍でプレーしたい、との思いを強くした」と話し、再びグラウンドに立つことを誓った。

<広島優勝>赤松、帰ってコイよ 胃がん摘出手術越え (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

 

広島・緒方監督が11度宙に舞った理由とは…

「阪神2-3広島」(18日、甲子園球場)

 広島が球団史上37年ぶりとなる2年連続のリーグ制覇(8度目)を決めた。阪神に勝利した瞬間、ベンチで涙を流し、コーチ陣と肩を抱き合った緒方監督。その後、ゆっくりとベンチを出てナインのもとへ。マウンド付近まで行くと選手らに胴上げされ、11度宙に舞った。

 

 優勝監督の胴上げ回数には意味のあることも多い。昨年は広島が7度目のセ・リーグ制覇ということで7度だった。今年の11度は異例の多さとも言えるが、その意味とは…。

 ネット上ではさまざまな臆測を呼んだ。8回目のリーグVと過去3回の日本一を足して11。2位阪神との11ゲーム差。病気で離脱した赤松の背番号「38」の3と8を足して11。クライマックスシリーズでも1位、日本シリーズでも1位を祈願して11。昨年も1位、今年も1位ということで11…などなど。その真相を探ってみると…。

 「意味はない」と球団広報。別の球団関係者によると、事前に胴上げを何回にするかの打ち合わせがなかったという。緒方鯉の連覇を参謀役として支えた高ヘッドコーチは「(リーグ優勝回数の)8回と思っていたけど、11回もいっちゃったね。最初は(連覇の)2とも言っていたんだけど、なぜか11になってしまった」と舞台裏を明かしていた。

広島・緒方監督が11度宙に舞った理由とは… (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【広島 打のMVP】進化した打撃でチームをけん引した“リーダー”丸佳浩

2年連続でセ・リーグを制覇した広島。シーズン当初から安定した力を発揮したが、野手のMVPと言えるのが丸佳浩であろう。不動の三番打者としてチームをけん引。広島が頂点に立った大きな原動力となった。

三番として100点満点の働き

【広島 打のMVP】進化した打撃でチームをけん引した“リーダー”丸佳浩
すべての面で自己最高の成績を残している丸
「三番として100点満点の働きをしてくれている」

 緒方孝市監督の言葉がすべてを物語る。チーム不動の三番打者、丸佳浩。時にチャンスメーカーとなり、時にポイントゲッターとなる。状況に応じたバッティングを貫き、カープ打線のテーマである「つなぐ野球」の体現者となった。

 相手投手から見れば非常に厄介な存在だ。ボール球は振らない。甘い球はミスショットしない。長打があり、塁に出れば足がある。今季は持ち前の巧打や選球眼にさらに磨きがかかった。9月17日現在、打率.308、22本塁打、90打点。昨年の成績をすべて上回ることは濃厚だ。さらに四球も79個と昨年を超えるペースで出塁率は.399を数え、得点数もリーグ1位の103だ。

 今年はスイングが力強くなった。長打率は5割を超え、逆方向への本塁打も増えた。本人も「左方向にも強い打球が打てている」と手ごたえを得ているが、外角球にもしっかりと踏み込んで対応できるようになったことで、昨年まで打率を落としていた左投手を攻略。今年は対右投手(打率.309)よりも高い打率.310を残している。

 OBの廣瀬純氏によれば、今年はタイミングの取り方を変えたことも奏功したという。

「相手投手がセットポジションの場合、昨季よりも手の位置を上げてトップを早く作っている。それはキャンプ中から取り組んでいましたね。ヒッチさせる場所を状況によって変えている。無走者用とランナーがいるとき用のバッティングを使い分けているし、タイミングが合わないときは無走者でも早めに始動したり、柔軟に対応しています」

 結果に惑わされなくもなった。たとえヒットを打っても内容が悪い場合がある。その逆もしかりで内容がいい凡打もある。結果に一喜一憂せずに、ただ己を高めることだけに集中した。

 チームリーダーとしての役割も果たした。円陣や練習前のキャッチボールでも一際声を張り上げ、明るい雰囲気をつくる。広島のチームが一つになって戦う中心には背番号9がいる。

 リーグ連覇を果たした中で、丸の役割は果てしなく大きかった。

【広島 打のMVP】進化した打撃でチームをけん引した“リーダー”丸佳浩 (週刊ベースボールONLINE) - Yahoo!ニュース

 

 

全員野球で連覇の広島…MVPは誰?

 「阪神2-3広島」(18日、甲子園球場)

 「全員野球」で連覇を達成した広島。チーム打率、得点、本塁打、盗塁などリーグトップを誇る打線は、「つなぎ」を合言葉に得点を重ねた。それだけに全員でもぎとった優勝でMVPの絶対的選手がいない。昨年は通算2000安打を達成し、チームをまとめた新井貴浩内野手がMVPを獲得したが、MVP争いは若鯉たちの混戦になりそうだ。

 

 その中で3番として安定した活躍を見せた丸佳浩外野手が筆頭候補になる。打率3割をキープ。安打数、得点とリーグトップを走り、打線を引っ張った。

 8月下旬に右足首を骨折し、戦線離脱した鈴木誠也外野手も若干23歳で4番を務め、規定打席に達し打率3割、26本塁打、90打点の成績を残し、首位を走った原動力となった。

 打撃成績で打率3割には届いていない菊池涼介内野手も候補だ。昨年はMVPの投票で2位に入った。打撃もさることながら、今年のWBCで世界を沸かせた守備は今季も健在。数字に表れないが、勝利に貢献するスーパープレーを何度もみせてきた。その評価をどこまでみるかがカギとなる。

 投手陣では薮田和樹投手が候補に挙がる。現状で規定投球回数に届いていないが、開幕当初は中継ぎで、交流戦途中から先発に回りチーム最多の14勝を挙げ、負け数も3敗とチーム躍進の力となった。

全員野球で連覇の広島…MVPは誰? (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

 

この辺にしときますか!笑

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

スタッフ教育の答えは、自分のアシスタント時代の記憶の中にあるのでは?という話。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

昨日は月に1度の店内合同レッスンの日でした。

 

f:id:masashi1117:20170917211710j:image

 

『川端流・失敗しないカラー塗布&選定』

 

と銘打ち、voice店の全スタッフに、僕が大切にしているカラーの塗布の仕方や、カラー選定のやり方を話させてもらいました。

 

全スタッフとなると、1年生からスタイリストまでいるので、どの部分にスポットを当てれば良いかが難しいですよね?

1年生向けにするとスタイリストには簡単過ぎるし、スタイリスト向けにすると1年生には難しすぎるし。

 

なので

若いアシスタント向けに、塗布

スタイリスト向けに、選定

という2本柱で話させてもらいました。少しでも明日からの営業に活かしてもらえると嬉しいですね。

 

 

教育の行く末。

 

僕が美容師になって13年になりますが、 教育のあり方は随分と変わってきている気がします。

 

僕がアシスタントの頃は、美容師になりたい人も多かったので、希望のサロンに入社するだけでも、それはそれは大変で。

一番長くアシスタントとして在籍したサロンは、同じ年に入社したスタッフが13人いましたが、そのサロンでスタイリストになったのは僕一人でした。

 

たくさん入社希望のスタッフがいる

=代わりがいくらでもいる

=ふるいにかける事が出来る。

 

みたいな構図が完成していて、もう教育というよりは、指導、しつけ、しごきといったトップダウン的な教え方で、そこに耐えれる人材のみが生き残るといった環境でした。

(教えているスタイリストも、そのしごきみたいなものを乗り越えてスタイリストになっているので、その指導の仕方が正しいと信じて疑わない感じでした。)

 

でもその時代は、それで良かったんだと思います。僕個人的には、厳しく育てていただいたことに関して、感謝の気持ちしかありません。

僕はバカだったから、怒られないとわからなかった。 - 【ばたブログ】←感謝の気持ちを記したブログはこちら♪

 

 

じゃあ今の子たちは?

 

一緒じゃ、、、ダメですよね。

 

基本的には、僕らの世代と比べると、競争というものをあまりしてきていない世代だと思うんです。

あまり頑張り過ぎずにここまでたどり着いた!みたいなのが美徳とされている風潮を感じます。(よくわかんないけど、インスタのフォロワーがふえたんだよね!とか、あんま練習しなかったけどチェック受かっちゃった!とか。)

 

しかも、美容業界の人材難も重なって、

美容学生、アシスタント > 美容室オーナー

という図式が確立されてきています。完全なる売り手市場ですね。

 

だからこそ、そのスタッフ一人一人に目を向けることが大事になってくると思うんです。

 

俺らの時代はこうだった!とか、

アシスタントってのはこうあるべきだ!とか、

休みの日もセミナーに行って勉強すべきだ!とかでは無く、

その子の気持ちの部分を前向きにしてあげること。

 

そう、

やる気スイッチを押してあげること。

 

 

忘れゆく、アシスタント時代の記憶を辿れば答えが見えてくる?

 

自分たちがアシスタントの頃も思ってたはずなんです。

 

なんでももっと自分のことを真剣に見てくれないのだろう?

興味を持ってくれないんだろう?

期待してくれないんだろう?

 

今でも覚えてるはずなんです。

先輩がかけてくれた何気ない一言で次の日も頑張れたこと。

辞めようとまで思ってたけど、少し褒めてもらえただけで、もう少しここで頑張ろうと決意し直せたこと。

 

 

そんなところにこれからのスタッフ教育のヒントが隠されているかも?と感じています。

 

なぜなら、

スタッフはファミリーだから。

 

僕自身も粛々と頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

 

 

 

正直なところサロン名も、内装も外装もなんでもいいんです。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

今日は新店メンバー集まっての【初・ミーティング】でした。

 

f:id:masashi1117:20170916011123j:image

↑図面。でも、本日の打ち合わせの結果、結構変わってしまいました。

 

内装と外装の打ち合わせ。

 

1回目の打ち合わせは、僕が一人で参加したのですが、

月曜日に正式に辞令が出て、メンバーが発表になったので、2回目の今回は新店舗メンバーにも打ち合わせに参加してもらいました。

 

『打ち合わせに参加する?』

と聞いたら、5人中4人が参加。(1名はストレートパーマモデルのレッスンのため。)

しかもうち3名が休日なのにわざわざミーティングしにやってきてくれました。

 

最高かよ!!

 

しかも事前に送っておいた図面を見て、

  • イメージ図に近いサロンの内装のスクショ
  • サロンの名前案
  • 外装の窓がないとこを壊して窓を作りたい!といった意見(もちろん不採用。笑)

などを持ってきてくれていて、とても有意義な打ち合わせが出来ました。

 

(設計士さん、せっかく図案作ってきてくださったのに、また作り直しになってしまい申し訳ないです。)

 

やっぱり、しっかりと準備してからの打ち合わせは最高ですね!

濃い内容のミーティングをするために必要なたった1つの方法。 - 【ばたブログ】←僕のミーティングについての考え方をまとめたブログです(^^)

 

 

みんなで作りあげるサロン

 

嬉しいことに、どんどんと意見が出る新店舗メンバー。本当に頼もしいですね。

 

正直なところ、サロン名も内装も外装もなんでもよいんです。

ただメンバーに『自分達のサロン』という意識を持ってもらいたくて、

そして、そのサロンで働く自分のことを誇れるサロンに育てていきたい!と思っています。

 

僕は代表かもしれないけど、僕のサロンなんて意識は全くなくて、

僕の仕事は、いかにメンバーが働きすい環境を作るか?ということでしかなく、メンバーが輝くことが、サロンが繁栄するために一番必要なことだと思っています。

 

 

みんなが笑顔で働けるように。

しっかりとチームをまとめていきたいと思います。

そして最高のチームをつくります!

 

そして、

必ず結果を出します(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

台風に気をつけてくださいね!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

【カープ2017】ついにM1!赤松も来た!さぁ連覇へあと1勝!

おはようございます!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

いやー、惜しかったですね。

生まれて初めて巨人を応援しました!笑

 

f:id:masashi1117:20170915081527p:image

 

広島逆転M1 虎負け胴上げ待てどお預け…26年ぶり本拠地胴上げ今度こそ

 「広島5-4DeNA」(14日、マツダスタジアム)

 今季41度目の逆転勝ちで広島がDeNAを撃破して、ついに優勝マジックは1。16日のヤクルト戦に勝つか引き分け、負けても2位・阪神が同日の中日戦に負けるか引き分けるかで球団37年ぶりのリーグ連覇が決まる。ゴールテープは目前。26年ぶりの本拠地胴上げに向け、緒方鯉が突き進む。

 一瞬のため息の後、今季最多の観客をのみ込んだマツダスタジアムが大きな拍手に包まれた。試合後。大型ビジョンに甲子園での阪神-巨人戦が映し出される。2-2の延長十二回。巨人が無得点に終わり、阪神の負けがなくなった。リーグ連覇達成はお預け。それでも再びグラウンドに出た緒方監督の表情は晴れやかだった。

 「すごい試合だった。一度はひっくり返された中で選手たちがよく頑張った。ピンチの連続でも最後の力を振り絞ってね。やることはやった」。チームの底力を示す今季41度目の逆転勝利に、指揮官はナインを称える言葉を並べた。

 大一番でも普段着野球を貫いた。0-0の二回。松山が右中間席へ先制の13号ソロ。さらに新井が左中間突破の二塁打を放って続くと、バティスタの左前適時打で2点目を奪った。4-4の八回にはバティスタの右犠飛で決勝点をもぎ取った。

 投手陣もピンチの連続を耐え抜いた。4-4の八回。無死満塁のピンチを招いた今村が無失点。5-4の九回で出番が来た中崎は1死一、二塁を併殺打で試合を締めた。先発投手の完投は4度。チームを支え続けてきた救援陣の粘投が頼もしかった。

 優勝マジック2でこの日を迎えた。37年ぶりのリーグ連覇を目前に、球場はこれまでにない独特な雰囲気に包まれた。ビールかけ会場の設営が進み、選手出入り口の廊下は、赤いカーペットが敷かれた。右足首を骨折して離脱した鈴木や胃がんからの復帰を目指す赤松、選手会長の小窪らも駆けつけた。だが、浮かれることなくグラウンドに立ち、緒方監督は「今年のウチの戦いをやってくれた」と目尻を下げた。

 優勝マジックは1。16日のヤクルト戦で勝つか引き分けるかで、26年ぶりに本拠地での優勝が決まる。「勝てば自動的に決まる。あさってのヤクルト戦に向けて準備をしたい」。緒方監督は力を込めた。真っ赤に染まる地元で、栄冠を自分たちの手でつかみ取ろう。

広島逆転M1 虎負け胴上げ待てどお預け…26年ぶり本拠地胴上げ今度こそ (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【広島】誠也&赤松、胴上げ&ビールかけ参加へ3軍から合流

◆広島5―4DeNA(14日・マツダスタジアム)

 右足首を骨折した鈴木、胃がんの克服を目指す赤松も広島の胴上げ&ビールかけに参加するため、3軍から合流。歓喜の瞬間を待ったが、16日以降にお預けとなった。

 ファンの前に元気な姿を見せた赤松は「じらしてくれてありがとうという感じ。何度も味わえますからね。スタンドの声援にびっくりしました」と笑顔。試合中にはマツダスタジアムの駐車場内に特設ビールかけ会場が完成。用意した6000本のビールは、そのまま“スライド”させるなど準備は万端だ。

【広島】誠也&赤松、胴上げ&ビールかけ参加へ3軍から合流 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

【コラム】明日への一球

いやー、赤松はいかんですね。見るだけで涙が出そうになります。元気そうで何よりでした。

僕も1球速報見ながら待機していたのですが、残念でした。

でももうゴールテープは目の前です。選手や監督はもしかしたらもうポストシーズンに向けて気持ちを切り替えているのかもしれませんが、僕はまだまだそんな気持ちになれず、夢見心地な時間を過ごしています。笑

何度も味わいましょう!笑

 

一日しっかり休んで、明日決めましょう!

明日も勝利だ!

頑張れ、カープ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】

 

『サロンコンセプト』ってスタッフに浸透してますか?

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

サロンのコンセプトについて。

 

f:id:masashi1117:20170914231751j:image

 

サロンコンセプトってあります?

 

サロンのコンセプトって、あるけど掲げてるだけだったり、店長幹部クラスはわかっているけど、アシスタントまで意識が統一されてなかったりってサロンが多いんじゃないでしょうか?

(僕が今まで働いてきたお店もそんな感じでした。)

 

やっぱり、掲げるだけじゃ意味がないので、しっかりと『サロン内でスタッフが行動すること全てが、最終的にはそこに繋がっているもの=コンセプト』を作りあげたいんですよね。

 

 

店名、外観、コンセプト、ターゲットがマッチしているか?

 

ここがうまくいっていれば理想的ですよね。

 

会社には『企業理念』があると思うのですが、多店舗経営されているサロンの場合だと、その下に『そのサロンごとの理念やコンセプト』が必要不可欠だと思います。

 

しかも、それをスタッフ全員で共有すること。掲げるだけじゃなくて、常に意識の中に置いて行動すること。

 

 

新しい取り組み。

 

今回のサロンは、0からお店を作っていけるので、そんなところも考えながら日々を過ごしています。

ってかそればっかり考えています。

 【ご報告】来年1月より、新しいサロンの代表(店長)に就任します! - 【ばたブログ】

 

f:id:masashi1117:20170914232830j:image

オージュアもリニューアルしますしね!

面白いことが出来そうです(^^)

 

 

頭の中を整理するためにも、オープンまで毎日色々とブログに綴っていきたいと思います。

 

おつき合いくださいまし(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】