【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

アシスタント時代の話。

まだ僕がアシスタントだった頃の話。




当時入社5年目だった僕は
まだアシスタントとして
くすぶっていた。



自分よりも後に入社した後輩に
先にスタイリストに昇格され
焦っていた。



ただ現状は厳しかった。



スタイリストに上がれそうな気配は
全くと言っていいほど無かったし

まだ受かってないチェック項目も
いくつか残っていた。




当時の僕は
『どう効率よくやるか』
を第一に考えていて

どうやって面倒な仕事から逃れるか?
どうやってやった感を出して早く帰るか?
どうやって休日出勤を逃れるか?
どうやって仕事する時間を減らすか?

そんな事ばかり考えていた。





ちょっと自分に自信がある系の
厄介なアシスタントで
上司にもたくさん迷惑をかけていたと思う。
(当時は自分の事を分かってくれない上司が悪いと思っていた、、、。)








そんな僕が今もこうやって美容師として食べていけているのは
一人の先輩のお陰だと思っている。



その先輩は曲がった事が大嫌いで
何よりも
『問題や仕事から上手いこと逃げようとする』
僕の考え方を一番嫌った。

人生でこんなに怒られた事は無いんじゃないかというくらい
毎日怒られた。

辛かったけど怖すぎて
辞めたいです!とも言えず
朝起きて仕事に行くのが嫌だった事は
一度や二度ではない。




結果的に1年くらいその先輩のアシスタントをしていたのだが
最初の3カ月くらいは
まだ何とか色んなことから逃げようとしていた気がする。
(まぁ結局のところ見透かされて怒られるのだが。)


次の3ヶ月もまだダメダメで怒られてばっかり。

でもその先輩は
決して僕の事を見捨てなかった。

逃げても逃げても
怒られた。

でも決して理不尽に怒ってるわけではなく
今思い返すと
怒られているのにはしっかりとした理由があった。






そしてアシスタントになって半年くらいしたある営業中。

その日は特に忙しく
サロンはお客様でいっぱい。

スタッフの数も足りてなくて
他のアシスタントに仕事を頼む事も出来ない状況だった。

こうなるともうアシスタント一人の力で出来ることは限られていて
スタイリストの指示待ち状態になってしまうのが
いつもの仕事の流れ。

まぁそれが一番怒られないし
間違いも起きない。




でもその日に限って
なぜか先輩は僕に意見を求めてきた。








「お前だったら次、
何の仕事をする?」








多分
今までの僕だったら
なんとなく先輩が答えを言ってくれるのを待っていたんじゃないかな
と思う。

でもその日の僕は
なぜか普段より少し気合いが入っていたのか、自分がやるしかない!と思ったのかは分からないが
自分の意見を言う事が出来た。

多分、初めて自分の考えを伝えたんじゃないかなと思う。










「この仕事を先にやって
次にこの仕事をやるのが良いのではないでしょうか。」



、、、、



、、、、




、、、、


「ふーん。
なるほどね。
じゃあ、それでやってみ!」


やった!!

そんな感じだった。


先輩が怖いからとか
上手くその時間をやり過ごしたい
とかではなく
初めてお客様の事を真剣に考えて
自分の意見を言えた瞬間だった。







それからはあっという間だった。

怒られる回数も減っていき
意見を求められる事も増えた。

仕事も楽しくなってきて
お客様に喜んでもらえる事も多くなった。

そして何よりも
美容師の仕事って楽しいな!
と心から思えるようになった。











あれから何年がたったのだろう?

僕は今、
このお店でディレクターという立場で仕事をさせてもらっている。

あの1年がなければ
どうなっていたのだろう?

きっと今の自分は無かったし
美容師も続けられていなかったかもしれないし
続けられていたとしてもイタイ感じの美容師になっていたかもしれない。

あの1年。

それは自分の見えない景色が見えた
いや、見させて頂いたからこそ
成長出来たのではないかと思う。

今までの自分を変える事には
多少の痛みやしんどさもあるのだけれど
やっぱり
自分の枠に収まっていたら
きっと成長はないし
新しい景色も見えないのではないか?
と思う。

何よりも
1年間やり切った時の気持ち良さは
やった本人しか味わえないものなのではないか
と思う。

僕の美容師人生もまだまだこれからだし
もっともっと成長していかないといけない。

ただ一年が終わった時に
「あー、今年一年本気でやり切った!」
と思える一年一年を積み重ねていきたい。






そんな事を
1月
病院のベッドの上で
声が出ない間に
考えたりしていました。

というブログでした!!

明日から頑張るぞ!!







ご予約や髪型に関する相談をLINEで受けつけています。

こんな髪型にしたいけど出来ますか?
クセをどうにかしたいです!
似合う髪型を教えて下さい!

などなど、
なんでもご相談ください!!

こちらからどうぞ♪
LINE ID    1016bata


全てのメニューが初回20%OFFになる
ホットペッパービューティーのクーポンも
ぜひご利用下さい!!




CLIQUE voice hair

director  
川端 真史(かわばた まさし)


広島県広島市出身。
高校を卒業後上京。
専門学校を卒業後、都内1店舗経て渡英。
ロンドンのヴィダルサスーンスクールにてディプロマ取得。
帰国後、表参道のサロンで7年、渋谷のサロンで1年の経験を積み
2014年10月より、CLIQUE voice hair ディレクター。


安佐南区東原3-29-22


よろしくお願いします!!