【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

『見て覚えろ』よりも『やって見せる』方が早い。

お疲れ様です!川端です!

 

いつも【ばたブログ】をご覧いただきありがとうございます(^^)

 

f:id:masashi1117:20170402080601j:image

 

昨日からCLIQUEにも新卒が入ってきて

新しい風を感じながら新年度がスタートしました。

 

営業終了後には

新4年生の中本と新3年生の沖田が

新1年生の難波江と西山に

営業で分からなかった事や疑問に思った事を教えていました。

 

素晴らしき師弟愛。

 

 

「俺が若かった頃は」と昔話をすれば若い者に煙たがられそうですが、

僕がアシスタントの頃は『見て覚えろ!』的な教育スタンスだったので

基本的な接客や技術を身につけるのに少し時間のかかる時代でした。

(あっ、もちろん器用な子はすぐにいろんな事を出来るようになっていましたよ!出来の悪かった僕はって話です。)

 

ただ、今の時代は

『見て覚えろ』よりも『やって見せる』方が早いんじゃないかと思っています。

 

もちろん、見て覚える事で気づく力が上がったり

気を使えるようになるというメリットもあると思います。

 

ただ、やって見せながら(最初からある程度答えを教えながら)

気づく力や気を使えるようになるという事を同時に教える事も出来るのでは?

と思っています。

 

僕はトータルで7年近くアシスタントをしました。

もちろんたくさん勉強になりましたし、

当時の先輩にはとても感謝しています。

 

でも、正直そんなに時間をかけなくても?

とも思うわけですよね。

 

もっと早く技術力と接客力、気づく力を兼ね備え、

さらに気を使える美容師になれるように。

 

全力で育てていきたいと思います。

 

登ってくるのを待ってるぞ!

 

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^)