【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

「夢を叶えるには?」というお話。

お疲れ様です!川端です!

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます(^^)

 

今日は夢を叶えるには?

というお話。

(最近息子と一緒に観ている「機関車トーマス」に影響を受けたブログの書き始め方。笑)

 

f:id:masashi1117:20170413230424j:image

 

CLIQUEはトータルビューティーサロンなので

カットやカラーなどの美容室のメニュー以外に

アイラッシュ、ネイル、ヘッドスパ、着付け、メイクなど

美に関する様々なメニューが揃っています。

 

その中でネイルというのは正直苦戦していて

やはりヘアサロンの中でやるネイルというのは

ネイルを施術させていただく場所や環境という点ではネイルサロンのそれとは異なりますし

(カラーやパーマの待ち時間にネイルをしたり、アイラッシュをつけながらネイルをしたりします。)

そもそも、CLIQUEでは女性スタッフでネイルに興味のある子が兼任でやっているというスタンスだったので

なかなか結果が出ない状況が続いていました。

 

その中で2年前に入社してくれたのが藤本。

 

最初のサロンで働いていくうちにネイルを勉強したくなり

そこのサロンにネイルを勉強する環境がなかったことから

縁あってCLIQUEに入社してくれました。

 

もちろん藤本の夢は

ネイリストとして活躍すること。

 

 

ただ藤本が入社した当初、

CLIQUEにはネイリストを雇用した経験もなければ

専任ネイリストが活躍出来るような場所も環境もまだ整ってはいませんでした。

 

しかも初めての美容師としての仕事をしない

専任のスタッフだったので

⚫︎カリキュラムも1から作る。

⚫︎お客様がいない時の働き方をどうするか?

⚫︎ネイル以外のアイラッシュやメイクなどのメニューも勉強するのか?

⚫︎会社として今後どうキャリアプランを作ってあげるか?

など問題が山積みでした。

 

しかし真面目でコツコツ頑張るタイプの藤本は

決して投げ出すことなく

自分に与えられた仕事をしっかりこなしながら

ネイルの技術を上げていきました。

 

そして昨年、

会社として藤本に

⚫︎CLIQUEのネイルの代表としてスタッフに落とし込みが出来るくらいの実力がついた暁にはネイルの専用のスペースを作ること。

⚫︎そのために検定を取ること。

を提案しCLIQUEのネイル部門は新たなるスタートを切るための第一歩を踏み出しました。

 

そこからの藤本の努力はすごかった。

自分の週休2日の休みは全てネイルスクールに費やし、

営業終了後には毎日夜遅くまでレッスンをこなしました。

もちろん、その他の仕事も手を抜くことはなく

ビューティーコーディネーターとして

アイリストとして

一生懸命仕事に取り組んでくれました。

 

 

 

その結果。

 

なんと1年余りで会社の提示した検定を全て合格し、

9月から藤本の専用のスペースを作り

会社としても全力で彼女の夢を応援していくことが決定しました!

 

 

彼女を見ていて思うのは

夢って叶えるものだってこと。

 

誰かに導いてもらう

先輩と同じように過ごす

カリキュラムをこなす

 

それも決して間違ってないし

お客様のためになっていると思います。

 

でも

自分は何のために美容師やアイリスト、ネイリストになろうと思ったのか?

 

美容関係の仕事って

「手に職」

と言われる素晴らしい仕事ですが

やはり手に職をつけるのには時間と努力が必要なんだと思います。

 

ただ働いていて手に職がつくわけではありません。

 

一生懸命練習して

たくさんたくさん考えて

しっかり準備してお客様をお迎えするからこそ

感動していただけて

お仕事として成り立っていくんだと思います。

 

せっかく自分が選んだ道なんだから!

 

たくさん練習して

たくさん努力して

最高な技術者になって

夢を叶えましょう!

 

 

今日は夢を叶えるには?

というお話でした。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!