【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

『その1秒をけずりだせ!』

お疲れ様です!川端です!

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

この言葉好きなんですよね。

 

f:id:masashi1117:20170503000244j:image

 

聞いてすぐわかった人は箱根駅伝好きと名乗って良いと思います(^^)

 

これは、

東洋大学の陸上競技部の酒井監督が、

2011年、早稲田大学にわずか21秒差で敗れた悔しさを忘れないために表した言葉。

1人1人が、どうやったら1秒を縮められるかを必死に考え実行した結果、

2014年正月の箱根駅伝で、優勝する事が出来たという話です。

 

僕は箱根駅伝大好きで

毎年、妻の実家である青森にて往路も復路も最後までしっかりと見届けるのが

お正月の恒例行事となっております。

(今度、川端の駅伝への熱い想いをブログに書こう!)

 

 

でも、今日は駅伝とはちょっと違って

日々の生活の話。

 

1日は24時間と決められていて

それはみんな平等なわけです。

 

そうすると、人生を充実させるには

「寝る間を惜しんでたくさんの時間を費やす」

or

『与えられた時間内の濃度を濃くする』

のどちらかしかないと思っています。

 

僕の場合、

若い頃には体力があったから

寝る間を惜しんでどんどん時間を費やしていましたが、

歳を重ねるごとに体力も落ち、寝ないと体が持たなくなるどころか、

寝不足により起きている時間の頭の回転も悪くなり、

結局万全な状態である日が少なくなってしまっていました。

 

それを解決しようと思ったら、

やっぱりしっかり睡眠時間は確保して

起きている時間の濃度を濃くするしかないんですよね。

 

お客様を施術する際のスピード、

営業時間内の空き時間をどう利用するか、

通勤時間内の電車での時間、

営業終了後の過ごし方、

などなど、どうやって無駄な時間を無くしていくのか?

1日1日の密度の濃さをどうやって濃くしていくのか?

 

その小さな空き時間、小さな努力は

1日単位だと大したことなく見えますが、

積み重なると大きな時間になると思います。

 

その1秒をけずりだすんです。

 

考えに考え抜いて

1日の濃度を濃くしていく。 

そうやって人生を充実させていきたいと思います(^^)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

Have a nice GW!