【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

チェックのためのレッスンになってない?

.

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

レッスン!レッスン!

 

.

f:id:masashi1117:20170729225832j:image

f:id:masashi1117:20170729233258j:image

f:id:masashi1117:20170729233313j:image

↑CLIQUEオリエンテーションでのレッスン風景。

 

レッスンのためのレッスンになってない?

僕がスタイリストになって思うのが、アシスタントの頃はレッスンのためのレッスンをしてたなぁ、ってこと。言うならばチェックのためのレッスン。

当時のスタイリストから「レッスンのためのレッスンではなく、営業のためのレッスンをしろ」って言われてたけど、チェックのためのレッスンばかりしてたなぁ。

 

なぜか?

それは、

営業のためのレッスンをしても早くスタイリストになれない!

と思っていたから。

厳密には、営業のためのレッスンは、スタイリストになる上でとても大切だし、お客様ベースで考えていくのでかなり役に立ちます。

 

ただ、アシスタントにはわからない。

なぜなら「営業のためのレッスン」というチェック項目がないから。

やはりチェックに受かってスタイリストになるのが目標だから、そっちの方が大事ですよね。

(美容学校で美容師になってからのことより、国家試験の勉強を優先させるのに似ている。)

 

そしたら、いっそチェック無くしちゃえば?

なんて話も出たりしますが、それはそれで「どのレベルになったらお客様に入れたら良いかわからない」などの意見もあり難しいところです。

 

マニュアルの是非

マニュアルがあることでいい事もありますが、そこに頼りすぎてしまうという悪い部分もあります。

ただ多店舗運営だと、チェックの合格基準がバラバラだと、やっぱりアシスタントが納得出来ないですし、、、

難しいですね。

 

だからこそしっかりと

教育について考えていきたいものですね。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】