【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】薮田10勝目!龍馬決勝タイムリー!!

おはようございます!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

見事な逆転勝利でした!

 

薮田2桁10勝目!逆転勝利!


 「DeNA4-7広島」(5日、横浜スタジアム)

 広島・薮田和樹投手(24)がプロ初、チーム一番乗りとなる2桁10勝目を手にした。初回に3点を失うも、粘り強く投げて6回を8安打10奪三振4失点にまとめた。チームは引き分けを挟んで連敗を2で止めた。阪神がヤクルトに勝利したため、この日の優勝マジック点灯は持ち越し。最短で6日に「34」がともる。

 

 ベンチで薮田はホッと胸をなで下ろした。九回2死。今村が柴田を空振り三振に仕留め、10勝目が決まった。「調子自体は悪くなかったんですが…。打ってくれた野手のみなさんに感謝したいです」。6回8安打4失点で自身初となる2桁勝利は、チーム31度目の逆転勝利の末に手にしたものだ。

 1-0の初回、5本の集中打に押し出し四球も絡んで3点を失った。費やした球数は35球。不安定な立ち上がりは、二回以降への影響も心配された。だが、粘りの投球で試合を作った。

 「もっと腕を振って投げていこうと思った」。三回1死一、二塁を切り抜けるなど五回までスコアボードに「0」を並べた。武器の直球は本調子ではない。変化球も織り交ぜながらDeNA打線を手玉にとった。

 反省点もあった。六回に暴投、サインミスが相次ぎ、4点目を失った。緒方監督は「6回を投げ切ってくれた。二回以降は持ち直した」と評価する一方で、「六回の暴投やサインミスは反省してもらいたい。無駄な失点だった」と力を込めた。勝負の夏場。一つのミスが勝敗を左右するだけに猛省を促した。

 3年目で、初めて開幕から1軍で投げ続けるが「疲れは感じていないんです」。食生活の改善で好コンディションを維持している。結婚したことでバランスよく栄養を摂取。激しかった体重の増減がなくなり、昨季から6~7キロ増の87キロを夏場もキープできている。体脂肪率も1桁台から2桁に乗せた。「少し食べられるようになりました」。高校、大学の寮で食べ過ぎたことで避けていた揚げ物も克服できつつある。

 シーズン途中から急きょ、ローテ入りしてチーム一番乗りの2桁勝利。10勝の中には、中継ぎでの3勝が含まれている。「次は、先発として10勝できるように頑張りたいです」。リーグでも菅野、メッセンジャーに次ぐ3位の勝ち星。薮田が連覇への道を切り開いていく。

 ◆広島の優勝マジック最短点灯条件

 広島は5日のDeNA戦に勝ったが、阪神がヤクルトに勝ったため、優勝マジック点灯はお預け。最短マジックは6日。DeNAに勝つか引き分けで、阪神がヤクルトに敗れれば「34」が点灯する。

薮田10勝!カープ投手陣一番乗り 結婚で体調管理万全…夏バテ知らず (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

前日の完敗から、初回に逆転されて、さすがにイヤなムードかと思いましたが、選手は平常心でしたね。

薮田も不調の中で、6回を自責点3に抑えたことは自信に繋がると思います。

 

緒方監督の談話

<DeNA4-7広島>◇5日◇横浜

 広島が逆転勝利。松山竜平外野手(31)が右肩の違和感、安部友裕内野手(28)が腰の違和感で途中交代するアクシデントも、代わって出場した新井、西川が結果を出した。先発の薮田は10勝目をマークした。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り

 

 -薮田が10勝

 緒方監督 初回につかまってしまって。その後、結果的に6イニング投げきったわけやからね。2回以降、持ち直した投球をしてくれたというのは評価する。

 -6回に失点

 緒方監督 最後ね、6回。暴投に、サイン違いのパスボール。4点目っていうのは、大きな反省をしてもらいたいよね。ああいうところで粘りきれるというのを次回以降、課題にしてもらいたい。ああいうのは本当にムダな1点、ムダな失点。粘りきらないと。まあ彼もいろんな経験をするなかでね。球数も100球を超えて、暑い中で。いかに集中して投球していくかというところ。サイン違いは問題外だから。

 -打線は粘った

 緒方監督 先制した後、ひっくり返されてしまったけどね。うちらしい1点、1点という攻撃で。粘り強く、集中力を持って攻撃してくれた。これは本当に今日は選手全員でとった勝利。きちっと役割を果たしてプレーしてくれた。

 -アクシデントもあったが

 緒方監督 ずっとこちらも注意はしているんだけど。こればっかりは想定外のことが起こりえてしまうからね。控えている選手、ベンチにいる選手も、常々口にしているように。全員で戦っていく気持ちでね。カバーしていきたい。

緒方監督「全員で」アクシデントも代役新井ら活躍 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

松山と安部は心配ですね。

続報を待ちましょう。

 

代わった二人が大活躍!

f:id:masashi1117:20170806105328j:image

 「DeNA4-7広島」(5日、横浜スタジアム)

 スタメン2人が途中交代という緊急事態もなんのその、広島が層の厚さを見せつけて逆転勝ちだ。1点を追いかける五回、試合をひっくり返したのが途中出場の新井貴浩内野手(40)と西川龍馬内野手(22)のバットだった。

 1死一、二塁の好機で打席に入ったのは、松山に代わって二回の守りから一塁に就いた新井。DeNA先発の井納の3球目をコンパクトに中前へはじき返す同点打を放った。「いつ出てもいいように、しっかり準備はできている。センター中心に打ち返すことができた」。三回2死満塁の場面では空振り三振に倒れており、その借りをきっちり返した。

 さらにバティスタの四球で1死満塁とチャンスが広がり、安部に代わって三回の守りから三塁に入っている西川に打席が回る。四回にも右前打を放っている西川は鋭い振りで中堅へはじき返し、勝ち越し犠飛。「追い込まれたので内野ゴロか外野フライでもいいと思った。最低限の仕事ができて良かった。せっかくもらったチャンスなのでものにしたかった」と笑みをこぼした。

 緒方監督は「集中力を持って粘り強く攻撃してくれた。(故障者が出る)想定外のことが起こっても、ベンチ全員で戦っていく。しっかりと役割を果たしてくれた」とナインの頑張りをたたえた。アクシデントも乗り越えながら広島が力強く連覇への道を突き進む。

新井&西川打!代役コンビで広島逆転星 「想定外が起こってもベンチ全員で」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

さすが新井さん!そしてナイス龍馬ですね(^^)

龍馬はこのままレギュラーダッシュしてほしいです!!

 

 

さぁ3戦目ですね!

岡田くんも負けじと10勝目狙いましょう!

 

今日も勝利だ!

頑張れ、カープ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】