【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】岡田くん10勝目!打線爆発で2連勝!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

先行逃げ切りのパターンでした。

 

f:id:masashi1117:20170807001839j:image

 先発全員安打で快勝!

 「DeNA4-9広島」(6日、横浜スタジアム)

 広島が先発全員となる14安打9得点でDeNA投手陣を粉砕した。五回に鈴木誠也外野手(22)、サビエル・バティスタ外野手(25)がアーチを競演すれば、九回にはブラッド・エルドレッド内野手(37)がダメ押し弾。これで8カード連続で負け越しなし。最短8日に待望のマジック33が点灯する。

 

 広島の誇る長距離砲がハマの夜空に豪快な花火を打ち上げた。真っ赤に染まった左翼席はお祭り騒ぎ。DeNA投手陣を木っ端みじんに粉砕した。

 岡田の乱調で1点差に詰め寄れられた五回だった。丸を二塁に置き、4番・鈴木が左翼席に23号2ランをたたき込む。左腕・エスコバーの初球、146キロ直球を完ぺきにとらえた。「点を取られた後だったので、いい追加点になった。前の打席も直球で打ち取られていたので積極的に狙っていった」。2試合ぶりの一発で、リーグトップの打点も「81」に伸ばした、

 1死後、バティスタも続く。144キロ直球を体をうまく回転させて振り抜くと、打球はあっという間に左翼席の最上段に到達した。2試合連続の9号ソロ。今回の3連戦はすべてスタメン起用され、「毎日100%でやっている」と胸を張った。バティスタが本塁打を打った試合は、これで8戦全勝。“不敗神話”はこの夜も途切れなかった。

 そしてトドメはチーム一の大砲、エルドレッドだ。九回、5番手・加賀のスライダーを狙い打って左翼席に24号ソロ。「この3連戦はボール球に手を出していたけど、最後の打席で本塁打を打てて良かった」。7月28日のヤクルト戦(マツダ)以来の一発に満足げな表情を見せた。

 前夜の試合で主力2人にアクシデントが発生した。松山が右肩を痛め、安部は腰に痛みを訴え、ともに途中交代。大事を取ってこの日の試合前練習にも参加しなかった。だが、そんな緊急事態にもナインに動揺はない。安部に代わって三塁で先発した西川が四回に左前へ決勝打を放つなど、どんな状況でも各自が持ち場できっちり仕事を果たすのが広島の強みでもある。

 5月13日の巨人戦(マツダ)以来、今季4度目の先発全員安打での快勝劇。緒方監督も「野手が効果的に点を取って投手を助けてくれた」とナインの頑張りをたたえた。8日に阪神が敗れ、広島が引き分け以上なら待望のマジック33が点灯する。セ界のライバルを蹴散らしながら広島が連覇への道を突き進む。

広島・誠也、エルド、バティがアーチ競演 みんなで勝った!先発全員安打じゃ (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

誠也、バディ、ブラッドの揃い踏みでしたね!特にエルの1発は、どんだけリーチ長いねん!という感じでした(^^)

誠也も調子が戻ってきましたね!いやはや心強い攻撃陣です!

 

緒方監督の談話

<DeNA4-9広島>◇6日◇横浜

 広島が先発全員安打で快勝。効果的に3本塁打も飛びだした。先発岡田は4回に3連続四球が絡んで2失点するなど悪癖を露呈も、5回3失点で10勝目を挙げた。中継ぎ陣は万全を期して一岡-中崎-今村の勝ち継投をつぎ込んだ。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り

 

 -西川が先制打

 緒方監督 西川がいい先制打を打ってくれたね。難しいケースのところでね。その後の岡田にしてもそうだしね。自らのバットで。

 -その岡田は

 緒方監督 気持ちよう投げてくれんとね。点とった後の投球がね。あんな弱い姿を見せるようじゃね。本当にダメ。

 -それが5回降板の理由

 緒方監督 誰が見てもそうでしょ。

 -攻撃陣はよく打った

 緒方監督 野手が効果的にね。誠也の本塁打にしても、バティスタの本塁打にしても。カントリー(エルドレッド)も打ってくれたし。本当に打線がこれだけ打ってくれてね。本当に投手を助けてくれた。

 -中継ぎ陣は

 緒方監督 中継ぎ陣に関しては、しっかりと毎試合、こういう登板機会が多いなかでも投げてくれるよね。休ませてやりたいけど。この球場はひとつのプレーで流れが変わる。そこから大量点というのは何度も何度も、うちもやられているからね。明日も休みだし、今日は最後、頑張ってもらったという形。

 -岡田は突然四球で

 緒方監督 これをひとつ、もうひとつ成長してくれたらね。ここが彼がここから一皮むけるかどうかというところの課題だから。今日は自ら点もとったけど、野手に助けてもらっての10勝目。次の1勝を目指してね。しっかり野手に、今度は逆に勇気を与えるような投球をしてほしいね。

緒方監督、10勝の岡田に「もうひとつ成長して」 - 野球 : 日刊スポーツ

 

岡田くん、5回3失点で10勝目!

 ◇セ・リーグ 広島9―4DeNA(2017年8月6日 横浜)

 広島・岡田が5回3失点と苦しみながらも2年目で初の2桁10勝に到達。「勝てたのは良かったです。自信になります」と安堵(あんど)感をにじませた。

 4回の打撃では、1点を先制し、なお1死二、三塁で左前2点打を放ち、自らを援護。しかし、その裏に無死一塁から3連続四球を与えるなど2失点。「4回はもたついてしまった」と反省した。

 夏場に発熱した昨年の反省から体調管理を徹底している。「できることは全部やる。特に栄養には気を付けないと」と食生活を改善した。疲労回復を図るため、食事での肉の割合を増やしてタンパク質を摂取。乳酸菌飲料も飲むなど自覚を持ってローテーションを守り抜く。

 3年目の薮田が前夜に到達したのに続く、チーム2人目の10勝目。打線も今季4度目の先発全員安打で、14安打9得点だ。マジック点灯は、8日以降に持ち越しとなったが、首位チームの強さは際立っている。

 ▼広島・鈴木(5回に左越え23号2ラン)前の打席では真っすぐで打ち取られていたので、真っすぐを積極的にいければと思った。

 ≪最短8日「M33」≫広島はDeNAに勝利したが、2位・阪神も勝ったため優勝へのマジックナンバーは点灯せず。最短で8日の点灯となった。条件は広島が中日に勝ちか引き分けで、阪神が巨人に敗れれば、阪神を対象に「33」が出る。

広島・岡田「自信になる」プロ初10勝 打線は先発全員14安打9点 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

うーん。5回75球、被安打3、4四球ですか。

先制点をもらった後の4回がもったいなかったですね。この辺がまだ監督から完全なる信頼を得られてない原因ですかね。

次は締まった投球を期待しましょう!

 

 

今週は3勝2敗1分けでした!

来週は中日、巨人3連戦です。

頑張って応援しましょう(^^)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】