【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

《夏休み2017》『京都水族館』に行ってきた!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

京都、第2弾!

 

f:id:masashi1117:20170829000813j:image

京都水族館!

「海のない京都盆地に、なぜ水族館?」――そう思われる方も多いでしょう。

もちろん水族館にとって、海は欠かせない存在です。
しかし、水生生物(すいせいせいぶつ)がくらすのは、海の中だけではありません。

三方を山に囲まれた京都盆地には、山々がもたらす川の恵みがあります。

市内には鴨川(かもがわ)、桂川(かつらがわ)、宇治川(うじがわ)をはじめ、10もの一級河川が流れ、古くから「山紫水明の都(さんしすいめいのみやこ)」として独特の川文化を築いてきました。

たとえば、平安時代にはものを運ぶために川が整備され、川にまつわる和歌が詠(よ)まれました。

桃山時代には川床(ゆか)の風習がはじまり、江戸時代には友禅染(ゆうぜんぞめ)が登場。 京の都はこうやって、川と共に歩んできました。

そんなこの地に、2012年3月、初めて水族館ができました。

丹波(たんば)の山々や芦生原生林(あしうげんせいりん)にふった雨がわき水になり、小川になり、やがて大きい川となって、最後は海へ流れこむ。

こうした源流から海にいたるつながりと、多くのいのちが共生する生態系を再現しています。

さらに京都水族館では、展示だけにとどまらず、遊びながら学べる体験プログラムを定期的に実施。

京都に住む子どもたちが水と、水に棲(す)むいきものたちと親しめる、そんな総合エデュテインメント※型施設をめざしています。

さらに太陽光発電でCO2の排出量をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にもつとめてまいります。

京都を愛するすべての方に、京都水族館が、かけがえのない存在となりますように。そして、心から楽しんでいただけますように。

山紫水明の街で、あなたをお待ちしています。

 

京都水族館

 

水族館内の写真。

f:id:masashi1117:20170829013834j:image

f:id:masashi1117:20170829013842j:image

f:id:masashi1117:20170829013846j:image

↑外観。この日も暑かった。

 

f:id:masashi1117:20170829013955j:image

f:id:masashi1117:20170829014011j:image

↑圧巻の大水槽!

 

f:id:masashi1117:20170829014259j:image

↑人気者のチンアナゴ。

 

f:id:masashi1117:20170829014350j:image

f:id:masashi1117:20170829014356j:image

f:id:masashi1117:20170829014408j:image

↑クラゲ達。

 

f:id:masashi1117:20170829014523j:image

↑ペンギン♪

 

f:id:masashi1117:20170829014637j:image

↑タカアシガニ

 

f:id:masashi1117:20170829014710j:image

↑イセエビ

 

f:id:masashi1117:20170829014850j:image

f:id:masashi1117:20170829014901j:image

f:id:masashi1117:20170829014908j:image

↑その他の魚たち。笑

 

感想。

人、多すぎ!それに尽きました。夏休みということもあるかもですが、もう人が多すぎて、正直ゆっくり魚を見るという感じではありませんでした。

いろんなプログラムもあって楽しそうだったのですが、人が多くて参加出来ず。イルカショーもいっぱいで見れませんでした。

入場制限かけてくれたら、もっとみんなが楽しめると思うんだけどなぁ。

 

f:id:masashi1117:20170829015358j:image

↑館内の食事メニュー。

館内で座って食べれるスペースもかなり少ないので、食事は別の場所で食べるのがオススメかも。外に飲食が出来るスペースもありますが、真夏や真冬はちょっと辛いかもですね。

 

次来るときは、平日の空いてる日を選んで来たいと思いました。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】