【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】ギリギリの勝利。松山タイムリー!ジョンソン、ナイスピッチング!

おはようございます!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

危なかったですね。

 

f:id:masashi1117:20170902080036p:image

 広島・松山、猛打賞&2打点!“4番目の打者”が連敗止めた

 ◇セ・リーグ 広島3―2ヤクルト(2017年9月1日 神宮)

 広島は1日、ヤクルト戦(神宮)に勝利し、連敗を2で止めた。2試合ぶりに4番に入った松山竜平外野手(31)が7回に勝利をたぐり寄せる2点二塁打を放つなど3安打2打点の活躍。投げてはクリス・ジョンソン投手(32)が8回途中2失点の好投で6勝目を挙げた。

 左翼席を赤く染めた鯉党が総立ちとなった。1―0の7回。2死無走者から不振だった菊池の二塁打と丸の四球で築いた一、二塁の好機。2試合ぶりに4番に入った松山はヤクルト先発・星の初球、高め直球を捉え左中間を破る2点二塁打。勝利を引き寄せる一撃に塁上で大きくガッツポーズをつくった。

 「星くんの真っすぐにタイミングが合っていなかったので、真っすぐ一本で(狙って)いった。なかなか点が取れない中、チャンスで4番らしい仕事ができてよかった」

 練習用グラブには『雨垂れ石を穿(うが)つ』のことわざが刺しゅうされている。どんなに小さなことでもずっと続けていれば、いつか成果が得られる――という意味だ。「辞書を引いていたときに見つけてピンときた言葉。高校の時から大切にしているんです」。

 昨オフには「4番奪取」を目標に掲げた。鈴木の戦線離脱による代役で「広島の4番は鈴木誠也。僕は4番目の打者であることを意識しているだけ」と謙遜するが、この日の3安打を含め今季4番で出場した4試合は計13打数6安打、打率・462、4打点と結果を残している。

 恒例になりつつある珍儀式も効果を発揮した。ベンチ前で組んだ円陣でナインから乳酸菌飲料「ヤクルト」を手渡されると、一気に飲みほした。「勝率がいいみたい」と照れ笑いしたが、まんざらでもない表情だった。

 緒方監督が「2死からだったけど、いいつながりだった。1点差だとこの球場ではどうなるかわからないからね」と称賛したように、神宮では今季7試合で25打数13安打、打率・520、1本塁打、5打点と打棒をさく裂させている。

 8月は2年4カ月ぶりに月間負け越しを記録したが、勝負の9月は白星スタート。残り20試合。「全部勝てるように優勝に進んでいきたい」。4番目の男は力強くリーグ連覇を宣言した。 

広島・松山、猛打賞&2打点!“4番目の打者”が連敗止めた (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

 

緒方監督の談話。


 広島が1点差勝利をものにして、連敗を止めた。先発ジョンソンが8回途中2失点の好投。2番手ジャクソンが押し出しを2回と精彩を欠いたが、3番手今村が火消しに成功。打っては4番松山が3安打2打点の活躍。試合後の広島緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。今村、中崎のダブルストッパー論も口にした。

 

 -松山のヒーローインタビューを横目に

 緒方監督 今日はマツコ(松山)謙虚に言いよるやん。鹿児島のおじいちゃん、おばあちゃんはビジターでは言わんの? 今日はえらい謙虚じゃね。

 -松山がいいところで

 緒方監督 (2点を奪った7回は)2アウトからの攻撃だったからね。あそこね。いいつながりでいけてたし、よく打ってくれた。1点差のままだと、いかにジョンソンの出来がよくても、神宮だとどういう展開になるか分からないからね。いろんなことが起きるからね。

 -8回は1点差に迫られた

 緒方監督 8回の3つの四球はね。(ジャクソンは)あれだけ東京ドームでいい投球をしていても。今日の投球はちょっとね。

 -その後の今村が抑えた

 緒方監督 (今村)猛は連投になったけど、1回外して、間をおいて。自分のなかで、しっかり調整してくれて戻ってきてくれた。またこういう結果を残してくれたからね。後ろのポジションは、ダブルストッパーでいければ理想だから。

 -ジャクソンの役割は

 緒方監督 この時期にきたらある程度、経験とか昨年の内容とか。しっかり頑張ってくれたものを見ているから。本当は固めたいんだけど。ただ今日の投球内容じゃあね。まあ信頼はあるので。今日は緊張した場面だったというのもあるからね。

緒方監督、4番松山◎「マツコ…えらい謙虚じゃね」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【コラム】明日への一球。

うーん。7回2アウト1.3塁でのジャクソンへの継投は正直どうだったんでしょうか?しかも2人に投げてストライク0。ここでブルペンの準備が出来てなく、危うくジョンソンの勝ちが消えるところでした。

そもそもジャクソンに代えるなら回の頭から代えた方が良いし、もし来週の木曜日の阪神戦に投げさせるなら、7回99球の時点で交代で良かったと思います。

まぁあまり固定固定と頭固くなってると、去年の日本シリーズみたいになってしまうので、登板数や連投してるかなどを考慮に入れながら全員で勝ちにいきましょう!ここまでくればスクランブルです。

ダブルストッパー構想は、無理させた猛に対する気遣いだと思いますけどね。

 

さぁ、阪神も勝ちましたし負けられない戦いが続きますね。

今日も勝利だ!

頑張れ、カープ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】