【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】薮田が醸し出すエースのオーラ!7連勝でM7!

おはようございます!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

薮田、完封!

 

f:id:masashi1117:20170909075244p:image

 

広島薮田14勝 プロ2度目の完封ショー!セ界トップG菅野を1勝差ピタリ追走

 「中日0-3広島」(8日、ナゴヤドーム)

 広島の薮田和樹投手(25)が、14勝目を自身2度目の完封勝利で飾った。緩急を使った投球で中日打線を手玉に取った。巨人・菅野がこの日のヤクルト戦で15勝目を手にしたため、勝ち星で並ぶことはできなかったが、1勝差をキープ。最多勝争いでピタリと追走する。チームは7連勝で、貯金は今季最多の「33」。優勝マジックを「7」とした。

 

 敵地のマウンドで、薮田がまばゆいばかりの光を放った。九回2死。遠藤を遊ゴロに打ち取り、ゲームセット。「気持ちがいい。最後まで投げ切れて良かった」と汗をぬぐい、表情を崩した。リーグ連覇へ突き進むチームに推進力をもたらし、最多勝争いにも参戦する1勝は、自分史を塗り替える2度目の完封勝利でつかみとった。

 本調子ではなかったものの、ストライクを先行させた。カットボールやツーシームに加え、時折投じたカーブで打者の打ち気をそらす。「アツさん(会沢)に引っ張ってもらった。全ての球種でストライクがとれた」。剛球一辺倒ではない。丁寧に投げ抜き、試合を優位に運んだ。

 前回登板の無念を晴らした。2日のヤクルト戦は、6回3安打無失点で白星こそ手にしたが、5四球などで三者凡退は1度だけ。フォームのバランスが悪く指先が狂った。「(試合前のブルペンで)ノーワインドの感覚が良くなかった」。初回から走者がいなくてもセットポジションから始動した。五回、先頭の高橋を四球で出塁させたのを反省点に挙げながら、とっさの判断で制球難を回避し、6安打に抑えた。緒方監督は「すごいね、本当に大きいよ」と目尻を下げた。

 「できるだけ長い回を投げたい」。先発転向後、常々言い続けている言葉だ。前日7日までの阪神3連戦では一岡、今村、中崎の勝利の方程式メンバー全員が3連投した。昨季、中継ぎ陣の負担軽減に配慮し、続投を首脳陣に申し出る黒田氏を見てきた。「いろいろ勉強させてもらいました」と感謝の思いは尽きない。チームのためにマウンドに上がり続ける-。レジェンドの背中が、いつしか理想像に変わっていった。

 優勝マジックは「7」になった。栄冠を目指す戦いは、自身のタイトル争いにもなっている。15勝の巨人・菅野を1勝差でピタリと追い、初の最多勝獲得も夢ではない。「自分の仕事を全うしてチームに貢献したい。全員で最後まで駆け抜けたい」。思いは、ただ一つだ。

広島薮田14勝 プロ2度目の完封ショー!セ界トップG菅野を1勝差ピタリ追走 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

↑読みながらちょっと泣きそうになりました。

 

 

【広島】菊池がM7弾!またも円陣効果で快勝…最短優勝は13日


 広島の頼れる男のバットが、重い空気を振り払った。5回1死。菊池は、真ん中に入ってきたスライダーをバックスクリーンへ運んだ。自身最多のシーズン14本目のアーチが、均衡を破った。「たまたまです。先制点につながって良かったです」。初回から3回まで、得点圏に走者を送りながら打ちあぐねていた笠原を攻略する価値ある一発だった。

 またしても円陣効果で快勝だ。7日の阪神戦(マツダ)。立ち上がりから安定していた阪神・秋山に対し、3回の攻撃時に円陣を組んで2点を奪い、逆転の足がかりを作った。この日も5回の攻撃前に円陣。「チェンジアップにやられていた。速いボールを早いカウントから打っていこうと」(迎打撃コーチ)と、攻略法を再確認していた。その言葉通りに、菊池が積極的に3球目を打ち、2日連続で円陣直後に得点した。

 7、8回にも追加点を挙げ、投げては薮田が2度目の完封勝利と投打がかみ合って、9月は負けなしの7連勝。5連敗中と鬼門だったナゴヤDもまったく関係なく、マジックを7に減らした。緒方監督も「打線は1点ずつしっかり取ってくれたし、7、8回の追加点も大きかった」と納得の1勝。最短Vは13日。菊池のひと振りが試合を動かし、連覇へまた一歩近づいた。

【広島】菊池がM7弾!またも円陣効果で快勝…最短優勝は13日 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

緒方監督の談話

<中日0-3広島>◇8日◇ナゴヤドーム

 広島は先発薮田が6安打無失点で今季2度目の完封で14勝目を挙げた。

 打線は5回、菊池の14号ソロで先制。試合終盤の7、8回にも1点ずつを入れ、中日を突き放した。

 ナゴヤドームでの連敗を5で止め、優勝マジックを7に減らした。緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 -薮田が今季2度目の完封勝利

 緒方監督 薮田、すごいね。前回の反省を生かしてセット投法で安定した投球をしてくれた。本人も前回の反省としているし、ブルペンから取り組んでいるのが見えた。

 -中継ぎ陣を使わずに終えた

 緒方監督 それが大きいよ。今日は本当に。あそこのメンバーはちょっと考えていたから。いけるところまで考えていた。投手コーチとも相談していた。

 -打線は得点を重ねた

 緒方監督 1点ずつ、しっかり取れた。7回、8回も追加点というのは大きかった。また明日頑張ります。

緒方監督、薮田完封で中継ぎ使わず「それが大きい」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【コラム】明日への一球

薮田14勝目ですか。しかも黒田さんの教えがしっかりと継承されているという記事を読んで、嬉しくなりました。黒田さんがカープに帰って来てくれて本当に良かった!

このいい雰囲気、いいチーム感を作り出してくれている監督、コーチ陣に感謝ですね。

さぁ、1つ1つ大切に戦っていきましょう!

 

追伸

鳥谷選手、2000本安打おめでとうございます!

 

 

今日も勝利だ!

頑張れ、カープ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】