【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】岩ちゃんがやった!松山も4タイムリーで8連勝!M6!

おはようございます!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

強いっすね!

 

f:id:masashi1117:20170910080134p:image

 

岩本 逆転3ラン 広島8連勝で「M6」 2年連続80勝到達じゃ


 「中日5-9広島」(9日、ナゴヤドーム)

 広島が11安打9得点で、今季38度目の逆転勝利を収めた。昨季に続き球団史上2度目となる年間80勝に到達。1点を追う七回1死一、二塁から岩本貴裕外野手(31)が3年ぶりとなる1号逆転3ランを放った。チームは9月負けなしの8連勝で、貯金は今季最多の「34」となった。優勝へのマジックは「6」。リーグ連覇へ勢いは加速するばかりだ。

 手に残る、心地良い感触で確信した。打球はバックスクリーン最前列ではずんだ。だが、二塁を回った岩本は足を止める。「中継プレーがつながっていたし、止まっておこうかと思って」。河田三塁コーチャーの合図で、苦笑いしながらゆっくりと走りだす。ドタバタ劇での一発が、38度目の逆転勝利を呼びこんだ。

 1点を返して、4-5となった七回1死一、二塁での第4打席。谷元が投じた5球目。外角低めの直球を鋭く振り抜く。中堅から逆方向へ、力強い打球を放つことができるのが魅力だが14年6月27日・DeNA戦(横浜)以来、実に1170日ぶりに描いた放物線だ。

 右腕・三ツ間対策として野手は左打者7人がスタメン起用された。代打での出場機会が多いだけに「6番・一塁」に燃えるものがあった。一方で、胸には常に強い危機感がある。安打が出なければ「すぐに2軍に落とされる」。求められるのは、ただ一つだった。

 10年に14本塁打をマークした。長打力が最大の武器でも、今は「ホームランを狙っていない」と言う。バットを指1本分だけ短く持ち、走者がいなければ出塁を心掛け、得点機で出番が来れば走者をかえすことだけに意識を集中させる。

 緒方監督の言葉で変わった。「打席では何を狙っているのか」。つなぎの野球がチームの基本方針。コンパクトなスイングをさらに徹底することで、芯で捉える確率が上がった。持ち前のパワーがそれに加わり、この日の本塁打が生まれた。

 昨季のリーグ優勝は、自宅のテレビで見るしかなかった。「奥さんに『来年は絶対にあの場にいられるように頑張ろう』と言ってもらった。助けられました」。広島で生まれ、広島で育った。幼少期からカープは特別な存在だ。だからこそ優勝の輪に加わりたい-。気持ちを新たにした瞬間だった。

 「すごいホームランだった」と指揮官は大絶賛。3失策などで失点したものの、総合力でもぎ取った白星だ。9月は負けなしで一歩一歩、頂へと進む。「1球、1打席、悔いの残らないようにしたい」。前を見据えたガンちゃんは、力を込めた。

岩本 逆転3ラン 広島8連勝で「M6」 2年連続80勝到達じゃ (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

↑奥さんいい人すぎだろ!素晴らしい!

 

 

緒方監督の談話

<中日5-9広島>◇9日◇ナゴヤドーム

 広島は8連勝で80勝に到達した。2点を追いかける7回に4番松山の中前適時打、岩本の3季ぶりの1号3ランで逆転。8回にも2点を入れ、試合終盤にたたみかけた。緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

 

 -試合前半は重苦しい空気だった

 緒方監督 はっきり言って、守備の乱れからの失点だよね。こういう流れのゲームは絶対にやっちゃダメ。安部をセカンドで起用しているという部分もあるし。安部しかり、野手が中盤取り返してくれた。しっかりした集中力で点を取り返したというのは、評価するところ。ただ、岡田の投球は相変わらず代わり映えがしない。処置は考えている。

 -打線を思い切って左打者を並べた

 緒方監督 打撃コーチのプランがあった。(中日先発が右サイドスローの)三ツ間という投手を攻略するために。打撃の方で、走塁の方でも失敗はあったけど、そういったところで作戦を立ててやってくれた。

 -先発起用した岩本が逆転1号3ラン

 緒方監督 すごいホームランだったね。

緒方監督、4回4失点岡田に苦言「処置考えている」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

 

【コラム】明日への一球

完全に流れを掴んでますね!でも試合としてはイマイチ締まりのない試合でした。守備の乱れ、連続盗塁失敗。

盗塁に関してはどうなんですかね?走ってプレッシャーかけることも大事ですが、無理に走って相手を助けることになるのも。。。でも走らないと盗塁技術は向上しないので難しいところです。

 

松山はもう覚醒状態ですね。これがポストシーズンまで続くと良いのですが。今は松山のおかげで打線がもっていると思います!

岩ちゃんも良かったですね!嬉しかったです。

 

ただ、昨日の勝利のキーマンは間違いなく九里亜蓮です。一昨日、昨日と本当に良いピッチングでチームに流れを呼び込みました!ありがとう、九里亜蓮!出来れば2桁勝たせてあげたいなぁ。

 

 

流れを呼べ!といえば、

広島・鈴木 完全復活へトレーニング再開「今のうちに上半身鍛える」


 右足首骨折で離脱している広島の鈴木誠也外野手(23)が9日、完全復活に向けて本格始動した。6日に退院し、8日から広島県廿日市市の大野練習場で体を動かし始めた。リーグ連覇を前に戦列を離れた悔しさを糧にして、万全な体を取り戻すべくトレーニングに励む。

 無念の離脱にも下を向かず、前だけを見据えた。復帰に向けてリハビリに励む鈴木。再始動を機に改めて意気込みを口にした。

 「また来年、レギュラー争いが始まる。今年の経験を来年、生かせればいい。今年は周りの人に引っ張ってもらったので、来年は引っ張っていけるようにしたい」

 8月23日のDeNA戦(横浜)で守備中に右足首を骨折。同29日に広島市内の病院で手術した。6日に退院したばかりで患部はギプスで固定されている。

 負傷直後は病院に行くことをためらうほど、戦列を離れたくなかった。「絶対に何かなっていると思っていた。『骨折』と言われて吐き気がしました」と振り返る。だが、現状を受け止めてすぐに切り替えた。

 この日はマッサージや右足の指を動かす治療を行った後、松葉づえを突いてウエート室に移動し、上半身と左足を鍛えた。「できる限りのことはやりたい。上半身が元々弱いので、今のうちに鍛えたいと思います。そしたら最強じゃないですか」と明るい表情を浮かべた。

 今後はギプスが外れ次第、リハビリの強度を上げていく予定。来季の完全復活に向けて、慎重に進めていく。

広島・鈴木 完全復活へトレーニング再開「今のうちに上半身鍛える」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

誠也も赤松も待ってるぞ!

 

 

さぁ、今日も勝ちますぞ!

頑張れ、カープ!!

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice weekend!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】