【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

僕が29歳で『青山で有名な美容師になる』という夢を諦めた理由。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

読書から気づくこと。

 

『魔法のコンパス』に、どハマりしてる!

最近、キングコングの西野さんのブログやネットでの発信を熱心に追っかけていて、やっぱり結果を出している人は発想力が違うな!と思うのと同時に、飛び抜けた行動力があるからこそ結果が出るんだなぁ、という事をヒシヒシと感じています。

 

f:id:masashi1117:20170910184245j:image

↑西野さんの著書「魔法のコンパス」

最近、毎日読んでます。奥が深い。

 

西野さんの新しいビジネス書ももうすぐ発売になるのですが、その前にこの「魔法のコンパス」を読んで感じた事を少しまとめておきたいと思います。

自分の頭の中を整理する意味でも。

 

 

自分の限界地点。

西野さんは「はねるのトびら」というバラエティ番組が大ヒットしたにも関わらず、スターになれなかった事から、テレビ(ひな壇)に出る事をやめて、「種の変更」を行なった。

という話。

 

この部分に僕はすごく共感する部分があります。

僕がそれを感じたのは29歳の夏。やっとの思いで入社した青山のサロンで、6年もの歳月をかけて手にしたスタイリストのポジション。せっかくそのポジションを手に入れたのに、思うようにはいかなかった。

地方にいてもやる人はやるし、東京にいてもやらない人はやらない。 - 【ばたブログ】←僕のキャリアについてはこちらに書いてあるので、興味がある方はどうぞ♪

あれから5年。落ち着くにはまだ早い!「俺はまだまだ成長できるんじゃないか?」 - 【ばたブログ】←29歳での葛藤について。

 

 

なぜ思うようにいかなかったか?

簡単にいうと、青山という最高の舞台で美容師として、作品を作ることに対するモチベーションが、周りの美容師さんより低かったから。

 

原宿・青山エリアは、全国から美容師さんが集まって、しのぎを削るいわば『美容業界の甲子園』のような場所。

そこで働く美容師さんはモチベーションが高くて当然だし、何よりも『自分の作品を世に残したい!』という熱が本当に強くて、

休日も撮影、撮影終わったら次の撮影のモデルさん探しに出かけ、帰りに衣装と最新のメイク道具をチェックして、帰って撮った作品をパソコンでいじって、起きたら早朝からサロンで撮影して、、、

なんてサイクルを永遠とこなしている人ばかりでした。

 

僕も青山で有名になるぞ!と、意気込んでその舞台に挑んだ訳だから、途中で引き下がるわけにもいかず、必死に食らいついていたんだけど、ある時気づいたんです。(実は最初から気づいていたのかもしれません。)

 

『俺、このステージじゃ勝てねーな。』

 

もちろん美容の仕事は大好きでしたし、最高の舞台で働いている自分も好きでした。

ただ、周りの美容師さんと比べると、「自分が作品を作る事に対してのモチベーション」や、「休みの日を全て撮影などの、自分の作品を生み出すことに費やす事に対して感じる価値観」みたいなものが、明らかに低く、

6年という歳月を費やして到達した今のポジションと、これから先、この場所でさらに時間をかけて働いていった時に得られる個人的な満足感を、総合的に考えた時に「サロンを辞める」という結論に至りました。

 

 

「自分の満足感を満たしていたもの」を切り落として得たもの。

それは「夢にまで見た青山の舞台で働いている!」という、自分の尊厳みたいなものを切り落とす事で、それはそれは悩んで悩んで。

結局1年間は次のステップに踏み出せなかったんだけど、結局辞めてみたらまた新しい景色が広がっていて、そこから得られた事や感じた事が、自分の血となり肉となり、今の自分を形成していたりするんですよね。

 

  • お金のこと、税金のこと
  • 社会保険のこと
  • SNS
  • サロンワークで必要な技術
  • スタッフと共に成長していくこと

 

きっとそのまま働いていたら、会社や自分の立場に甘えて手を出さなかったことや、考えようともしなかったことを、日々必死に考え、失敗し、行動して得られたものは、

「他人から見られた自分」とか、ネームバリュー的なものではなく、『本当の意味で自分らしい美容師像を構築していく楽しさ』でした。

 

「青山の美容師」というバックボーン無しで戦える美容師になる。

 

4年の歳月を費やして辿り着いたこの場所で

2018年は新しいチャレンジをする予定です。

 

 

その話はまた今度(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have  a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】