【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

【カープ2017】琢朗&河田コーチ退団

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

まさかまさかです。

 

 

広島退団の石井打撃コーチらが会見「一番の理由は家族」

 

f:id:masashi1117:20171006002632j:image

 

 広島は5日、石井琢朗打撃コーチと河田雄祐外野守備走塁コーチの今季限りでの退団を発表した。この日、マツダスタジアムで全体練習が行われ、練習後に会見が開かれた。

 ◆石井コーチ◆

 -決断の要因は。

 「一番の理由は家族。家族が東京にいるので、これは今に始まった話ではなく、僕的には分岐点、分岐点でカープの選手を引退するときもそういう思いはありました。その都度、家族から戻ってきてほしいというのはありましたけど、僕もそういう気持ちがありながら、カープというチームに未練があった。ずっと選手時代からこのチームは絶対に強くなるという思いがあったので、その過程に少しでも携わっていたいという自分がいたので多少、家族に我慢してもらい、わがままを聞いてもらっていました」

 -広島在籍は9年だった。

 「コーチとしての仕事を振り返ると、本当に勉強させてもらった。選手と共に成長できたというか、逆に選手に育ててもらった。この2年間は選手に良い思いをさせてもらって、本当にありがとうという気持ちでいっぱい。打撃コーチとしては、すごく凝縮された2年間。まだまだやりたいことや、見ていきたい選手はいるけど、迎とか東出とかしっかりとしたコーチがいるので、そこに託したい」

 -やり残したことは。

 「現役のときもそうなんですけど、悔いなしに終わっていくことは、人生が終わるまでないと思っている。そういう意味では日本一になること、それが一番やり残したこと」

 ◆河田コーチ

-充実した2年だったか。

 「守備と走塁で、監督とヘッドコーチといろいろな話し合いをしながらやらせていただきましたけど、だいたいは僕の意見を通していただいた。僕のペースでやらせていただいた中で、選手たちが話をよく聞いて実行してくれた結果が、2連覇という最高の結果になりました」

 -やり残したことは。

 「100%と言ったらうそかもしれないけど、僕が言いたいことは、ほぼ伝えたつもり。コーチよりも選手たちが一番しっかりしていて、野球を純粋に好きな選手、常に一生懸命やる選手たちが多い。来年、再来年、まだまだカープの盤石な年というのは続くと思う。僕はカープOBとして、そして2年間カープに携わらせていただいたので、特別な思いがある。これからもずっと特別な目で見ると思う」

 -まだCSが残っている。

 「クライマックスを勝たないと日本シリーズはない。僕は今まで通り走ってくれと、監督、ヘッドコーチと話し合いながら指示を出すだけ。その今まで通りを継続するのが難しいところでもあり、短期決戦なのでプレッシャーがかかる。当たり前のことが、当たり前にできていないと難しい試合になってくるので、そこがちゃんとできるように選手たちに指導していきたい」

広島退団の石井打撃コーチらが会見「一番の理由は家族」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

●衝撃です。ネットでは横浜に帰るのでは?みたいな予想が多いですね。

個人的には、寂しいですけど賛成です。

琢朗さんがどういう経緯で横浜を出てカープに来たか、琢朗さんの家族がどんな思いで広島に琢朗さんを送り出したか。

そんなことを考えると、もし横浜が琢朗さんに帰って来てコーチをしてほしい!と頼んでいるのであれば、それは琢朗さん的にもすごく嬉しいことだと思います。本当は行ってほしくないですが。

 

●河田コーチがいなくなるのもかなり痛い。誰が3塁コーチするにせよ、手を回すタイミング間違うたびに、「河田さんだったら」ってなるんでしょうね。

 

●でも、両コーチのおかげで2連覇出来たわけですからね!日本一のコーチにして、送り出しましょう(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】