【ばたブログ】

広島市安佐南区東原にあるCLIQUE voice hair ディレクター 川端 真史のブログです。

CLIQUEグループ 2018年スローガン『10min of value(10分の価値を提供します)』

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

来年のスローガン、決定しました!

 

f:id:masashi1117:20171023234157j:image

↑voice店若手スタイリスト、Jrスタイリストによる、20分カットコンテストの様子。

 

 

 

『10min of value(10分の価値を提供します)』

 

要は、スピードアップですね。

 

2016年 『スピード & チャレンジ』

2017年 『スピード & 集客』

 

に続く、スピードアップスローガン3年計画の集大成です。

(あっ、3年計画かどうかは定かではありません。来年スピードアップしなければ、再来年もそうなるかもしれません。)

 

 

時間って誰にとっても有限なものなんです。

もちろん、お客様にとっても。

 

今回のスローガンは技術タイムを10分間縮めることで、お客様に10分間の価値を提供しよう!というもの。

 

もちろん、早く帰りたい方は10分間早く終わることがサービスになると思いますし、

その10分を使ってヘアケアアドバイスをするもよし。

マッサージをするもよし。

(もしお客様が気に入ってくださっているのであれば、見つめ合うもよし。笑)

 

兎にも角にも、スピードアップしてお客様に喜んでいただきましょう!という事です。

 

f:id:masashi1117:20171023235729j:image

↑技術に合格しても、定期的にスタイリストがチェックを入れて、技術力の向上に努めます。

 

 

スピードアップの先にあるもの。

 

スピードアップって大切だと思うんです。

 

早く終わる事で、お客様の時間を奪わなくて済みますし、早く帰れると嬉しい!というお客様もたくさんいらっしゃると思うんです。

 

スタッフ人数で考えた時に生産性も大切ですし、回転率ももちろん大切です。

 

たくさんのお客様を幸せにしたいですから。

 

 

 

 

でも、

 

 

生産性や回転率って美容師目線じゃね?と思うこともあったりします。

 

早く帰りたいお客様もいらっしゃるけど、それ以外の価値や楽しみを美容室に求めているお客様もいらっしゃるのでは? 

 

僕たち地方の中価格帯〜やや高価格帯サロンは、きっとスピードだけを見ていてはいけないと思っています。

 

お客様に提供する価値はスピードアップだけではなく、スピードアップしたその時間をどう提供出来るのか?

 

その質問に対するとりあえずの答えが

『10min of value』

です。

 

 

スローガンって掲げた時はいいのですが、結局掲げたっきりになることも多いので、来年のスローガンをきっちり頭に叩き込んで、2018年も頑張っていきたいと思います!

 

 

やるっきゃねーᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】