【ばたブログ】

広島市安佐南区長束にある【Casita hair】店長 川端 真史のブログです。

青学の4連覇から感じた、チーム作りで最も大切なこと。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

お正月休み4日目。

 

 

.

 

な、長い。。。

 

あっ、お正月休みがってことです。

クリークグループは12月31日から1月5日まで6連休をいただいているのですが、正直長すぎです。笑

6連休はいらないので、バラバラで休み取れた方がいいのに!と思いますが、暇であろう1月にお休みを取るということは、会社経営の面から考えると理にかなっているので、致し方ないですかね。

 

いつもは妻の実家である東北に帰省しているのでそんなに考えたことはなかったですが、こっちに残ることで見えてくるものもありますね。

 

 

ということで、

 

f:id:masashi1117:20180103222527j:image

青学大V4、堂々の逆転劇 ミスに動揺せず全員でカバー (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

↑箱根駅伝見たり、(最後だけだったけど)

 

f:id:masashi1117:20180103215253j:image

↑まゆゆの卒業コンサートのメイキング見たり(しつこいっ!笑、でも感動しますよ)

 

f:id:masashi1117:20180103215354j:image

↑息子とピタゴラスイッチの装置みたいなものを作ったりして過ごしています。

 

 

.

 

チームに脈々と流れるもの。

 

これはAKBにも、青山学院大学の陸上部にも言えることなのかもなのですが、やはり長く繁栄するというか良い成績を残し続けるチームには、脈々と受け継がれる文化や風土みたいなものがあると思っています。

 

あえて言葉にするなら『愛』ですかね。

 

メンバーが変わっても、変わらないもの。

 

これって結構難しいと思うんですよね。

AKBも初期のメンバーはほとんどいないですし、大学なんて4年で卒業なので4年前のメンバーはほとんど残っていないはずです。

でも強い。

 

秋元さん、原監督、という圧倒的な存在感と先見の明があるリーダーがいる!というのもありますが、

それ以上に、チームに受け継がれている文化や風土みたいなものがあると思うんですよね。

だからメンバーが代わっても強い。

 

AKBのブルーレイのメイキング観ながら、そこにはいないたかみなや初期メンの姿を思い浮かべ、あ〜、AKBはAKBなんだなぁと改めて思いました。

 

 

 

美容室も同じなのでは?

 

これから長く繁栄していくサロンを作ろうと思ったら、この文化や風土みたいなもの作りが大事になってくると思っています。

 

年月が経てば、アシスタントはスタイリストになるし、

女性スタッフは、結婚、出産を経験する中で働き方が変わっていくスタッフもいるでしょう。

サロンのあり方や働き方が変わっていくこともあるでしょうし、雇用形態や給与形態が変わることもあるでしょう。

もしかしたらサロンスタッフが全員で集まることが今後難しくなってくるかもしれません。

 

その中で大切になってくるのが

『文化や風土みたいもの』

 

【Casita hair】の2018年のテーマ(スローガン)をMake a Basic(基本を作る)にしているのも、そこが何よりも重要だと考えているからなんです。

 

知ってもらうことも、発信していくことも大事だけど、そこに揺るがない想いや信念がないと、せっかく知ってもらっても長続きしないし、繁栄は見込めないのでは?と考えています。

 

なのでこの2018年は文化や風土みたいなもの作りに注力していきたいと思います。

 

この辺の詳しい話は、また今度(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】