【ばたブログ】

広島市安佐南区長束【Casita hair】店長 川端 真史のブログ

【カープ2018】(8)スタメン目指せ!西川龍馬!!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます。

 

残念でした。

 

広島マツダ初黒星も…西川が意地の代打タイムリー 安部のスタメン奪うん打!

f:id:masashi1117:20180408080752j:image

「広島2-4DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 広島が本拠地・マツダスタジアムで今季初黒星を喫した。打線はDeNAの先発・バリオスに苦戦したが、西川龍馬内野手(23)が意地を見せた。4点を追う七回に代打で左前適時打をマーク。開幕から続いていた1試合5得点以上は7試合で途切れたが、打線は最後まで粘り強い攻撃を展開。切り替えて、3カード連続勝ち越しを狙う。
 試合終盤の追い上げも及ばず、底冷えのスタンドにため息が漏れた。2点ビハインドの九回、DeNAの守護神・山崎の前に三者凡退。開幕から継続していた1試合5得点以上の記録は7試合でストップし、本拠地・マツダスタジアムで今季初黒星を喫した。

 今季から新加入したバリオスに苦戦した。カットボール、ツーシームを軸に落ちる球でも揺さぶられ、六回までわずか3安打。攻略の糸口をつかもうと、五回の攻撃前には円陣を組み、投球の傾向、ミーティングでの指示を再確認した。4点を追う七回、それまで沈黙していた打線が、ようやく右腕を捉える。
 松山、安部の連打から1死一、三塁の好機を作ると代打・西川が登場。相手は2番手の左腕エスコバーにスイッチしたが、勝負師の心は乱れない。内角を突かれてもひるまず、8球目の149キロを鮮やかに左前へ。「嫌なイメージはなかった。何とか当てようと思っていた。気持ちがかなり入っていたので、いい結果につながって良かったです」。昨季は代打で打率・341、2本塁打、13打点。今年も代打で4打数2安打1打点。ここ一番での勝負強さは健在だ。
 ここまでスタメン出場は1試合だけ。西川自身「結果は良かったけど甘い球を一発で仕留められなかった」と反省を口にするが、状態は確実に上向きだ。東出打撃コーチも「左対左を苦にしないからね。打席に立つと(状態は)上がっていく。スタメンも増えてくるよ」と期待。現在は安部に正三塁手の座を譲っているが、今後はさらに競争が激しくなりそうだ。
 打線は1-4の八回にも4番手・パットンから4つの四球を選び1点を返した。なおも1死満塁で安部、野間が相次いで倒れ好機を逸したが、最後まで勝利の方程式に食らいついた。
 「攻撃は粘り強く、たくさんチャンスを作ってくれている。問題はない。また明日、切り替えていきます」
 試合後の緒方監督は泰然自若だ。3カード連続カード勝ち越しで、1週間を締めくくる。

広島マツダ初黒星も…西川が意地の代打タイムリー 安部のスタメン奪うん打!/カープ/野球/デイリースポーツ online

 

 

コラム『明日への一球』

安部友裕か、西川龍馬か。

今のカープのサードレギュラー争いが熱いですね。

去年から龍馬推しの川端としては西川にレギュラーを奪って欲しいんですが、与えられる形では意味がありません。

きちんと結果を出して、みんなが納得する形でレギュラーになってほしいと思います。

やはりサードは強打者が理想。

3割20本80打点くらいあげれる打者!となるとやはり西川がレギュラーになってくれると嬉しいです。

 

キャッチャー 坂倉or中村奨成

ファースト メヒア

セカンド 菊池

サード 西川

ショート田中

レフトバティスタ

センター 丸

ライト 鈴木

 

そんなスタメンになる日も近いかもですね。

 

さぁカード勝ち越しを目指しましょう!

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

広島マツダ初黒星も…西川が意地の代打タイムリー 安部のスタメン奪うん打!/カープ/野球/デイリースポーツ online