【ばたブログ】

広島市安佐南区長束【Casita hair】店長 川端 真史のブログ

【カープ2018】(20)流れを失うと相手の流れになる。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

チグハグでした。

 

ジョンソン 3勝目スルリ「悔やまれる」 七回2死から同点許す…

f:id:masashi1117:20180423034426j:image


 「中日4-3広島」(21日、ナゴヤドーム)

 3勝目がスルリとこぼれ落ちた。3-2の七回2死一塁。広島のクリス・ジョンソン投手が投じた115キロのカーブは、代打・阿部によって左中間へはじき返された。同点となる適時二塁打。「悔やまれる」。失投ではなかったものの大事な終盤で粘りきれなかった。
 初回に3本の長短打を許して失点。3-1の五回にも1点を失った。「無駄な四球だった」。反省したのは五回先頭・福田への四球。ファウルで粘られ、最後は根負け。そこからつなげられ、大島に右前適時打を浴びた。

 それでも7回108球を投げ6安打2四球3失点だった。全体を通して見れば試合はつくったと言える。「内容のある投球はできたと思う。守備陣もしっかり守ってくれた」。失点した回以外は、ストライクを先行させ打たせて取る、ジョンソン本来の投球だった。
 昨季は体調不良などもあり6勝止まり。不完全燃焼でチームの力になれなかった。今季は開幕から約3週間が経過し、中継ぎ陣は早くもフル回転中。今、求められているのは長い回を安定して投げ抜く力だ。
 次回は中6日で28日の阪神戦(マツダ)に向かう予定。9連戦の初戦だけに需要な一戦になる。中継ぎ陣の負担を減らすためにも省エネ投球で、長い回を投げ抜きたい。

ジョンソン 3勝目スルリ「悔やまれる」 七回2死から同点許す…/カープ/野球/デイリースポーツ online

 

 

コラム『明日への一球』

決してやられそうな雰囲気では無かったのですが、負けました。

 

負けた要因を考えると、

  1. 失点に繋がったバティスタの守備のミスが2つ
  2. 4回の表、ノーアウト満塁からジョンソン初球をセカンドゴロゲッツー。
  3. 6回の表、ノーアウトランナー1.2塁から石原、ジョンソンの連続バント失敗。
  4. 8回の裏、ジョンソンがモヤにスライダー多投。

ってところでしょうか?

 

結局、流れを失うようなプレーをすると相手に流れが行ってしまうのは、野球の基本です。

ジョンソンが調子が悪いわけではなかったのでもったいなかったです。

 

明日リベンジしましょう!

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】