【ばたブログ】

広島市安佐南区長束【Casita hair】店長 川端 真史のブログ

【カープ2018】(22)衣笠さん、今年のカープも強いです!!

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

訃報です。

 

【広島】衣笠さんに弔い勝利で首位浮上! 緒方監督誓った「日本一の報告」を

f:id:masashi1117:20180426015153j:image

 ◆DeNA2―7広島(24日・横浜)

 広島が偉大な鉄人に弔い勝利をささげた。試合前に衣笠祥雄氏の訃報が飛び込む中、初回に丸の中越え適時二塁打で先制し、下半身の張りからスタメン復帰した鈴木も5回に左犠飛で貴重な追加点を叩き出すなどして計7点。投げては中村祐が5回まで無安打と力投し、昨季、唯一負け越したDeNAに先勝した。連敗は3でストップ。4日ぶりに首位に浮上した。

偉大な大先輩に贈る1勝を、勝利に徹するタクトでもぎ取った。6点リードで迎えた最終回。プロ初完投目前だった先発の中村祐が連続四球で1死満塁のピンチを迎えると、緒方監督はためらうことなくベンチを飛び出し、投手交代を告げた。厳しい表情で試合終了を見届けると「(衣笠氏に)カープらしい野球を見てもらえるように、1試合1試合戦っていく」と言葉に力を込めた。

 指揮官が入団したのは、衣笠氏が引退したのと同じ1987年。「『頑張れよ』とか声をかけていただいた」と当時を思い返し、「プロの世界で試合に出続けるのは難しい。本当に偉大で素晴らしい存在。(訃報が)信じられない気持ちです」とショックを隠しきれなかった。衣笠氏が空から見ているだろう一戦は、どうしても落とせなかった。

 思いはナインも同じだった。初回1死から菊池が右翼線への二塁打で出塁すると「キクが良い形でチャンスを作ってくれたので、食らいついていきました」と、丸が先制の中越え適時二塁打を放った。3点リードの5回1死満塁は、3月31日の中日戦(マツダ)以来の先発出場となった鈴木が左犠飛。貴重な追加点をあげた。

「一昨年くらいに『レギュラーで出るからには、とにかく休まずチームのために試合に出ないといけない』と言われた。その言葉は野球人生で一生消えることはない」と鈴木。昨年8月に同じ横浜スタジアムで右足首を骨折。今季の開幕直後にも離脱した自身と比べ、鉄人の偉大さを感じ取った。この日は7回の守備で交代。「少しでも(衣笠氏に)近づけるように頑張りたい」と前を向いた。

 一昨年に25年ぶりのリーグ優勝を達成した際には、大喜びしていたという衣笠氏。緒方監督は「『強いカープを作り上げてくれ』と言われた。リーグ優勝、日本一の報告ができるように」と決意を新たにした。

【広島】衣笠さんに弔い勝利で首位浮上! 緒方監督誓った「日本一の報告」を : スポーツ報知

 

 

中村祐、涙…悔し過ぎる2勝目 プロ初完投目前でピンチ招き降板

f:id:masashi1117:20180427014703j:image

 「DeNA2-7広島」(24日、横浜スタジアム)

 まるで敗戦投手のようだった。7-1の九回。2連続四球で1死満塁として降板を告げられた広島・中村祐は、ベンチに腰を下ろすとタオルで顔を覆った。「泣いていません」。ヒーローインタビューで否定したが、目には光るものがあった。悔しさいっぱいの2勝目だ。
 8回1/3を5安打6四死球の2失点。プロ初完投は逃したものの、DeNA打線に堂々と立ち向かった。五回まで無安打投球。六回無死満塁のピンチは1失点で切り抜けた。「素晴らしい投球をしてくれた」と緒方監督。勝利の立役者に賛辞を贈った。

2戦2勝。最後は中崎に救援を仰いだが、九回途中まで投げたことによる中継ぎ陣の負担軽減も評価を上げた。首脳陣に大きなアピールとなり、先発5番手を確実なものとした1勝だ。
 それでも中村祐は反省の言葉ばかりを並べた。「実力不足」「四球の出し過ぎ」「逆転の雰囲気を作った」。飛躍を目指す22歳は悔しさを力に変えて、次回の登板に向かう。

中村祐、涙…悔し過ぎる2勝目 プロ初完投目前でピンチ招き降板/カープ/野球/デイリースポーツ online

 

 

コラム『明日への一球』

今日は、衣笠さんに尽きますね。

リアル世代ではないですが、やはりカープファンにとって衣笠さんは偉大です。カープの黄金時代を作り上げた名選手。

今なおファンは多いですし、衣笠さんが監督するのを見たかった!とオールドカープファンが話すのを耳にします。

わかりやすい、選手に寄り添った解説も好きでした。まさに人格者。

衣笠さん、たくさんの感動をありがとうございました!

ご冥福をお祈りします。

 

そんな衣笠さんに『これからのカープは僕が背負います!』と言わんばかりの快投を見せたのが中村祐。

9回1アウトでマウンドを中崎に譲った後の涙に、強い意志と決意を感じました。

今年俄然注目度が増してきましたね!川端的2018年応援投手は中村祐に決定!!(単純。笑)

シーズンオフには18番を継承出来るように頑張ってくださいね(^^)

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】