【ばたブログ】

広島市安佐南区長束【Casita hair】店長 川端 真史のブログ

そもそも誰も『変えてほしい!』なんて思ってないかもよ。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

最近、思うこと。

 

変えてあげたい!という思考の是非。

f:id:masashi1117:20180628014121j:image

 

美容室の教育の現場において。

『後輩を変えてあげたい!』

そんな話をよく聞くのですが、それってどうなんだろう?って思ったりするんですよね。

 

もちろん、ダメなことはダメと教えてあげて然るべきですし、より良い方向へ導いてあげることは先輩としてとても大切なことだと思います。

 

ですが、

「私(先輩)があなた(後輩)を変えてあげたい」

という思考回路って、あまり良い方向に行かない気がするんですよね。

 

そもそも誰も『変えてほしい!』と思ってない。

 

自分の美容人生を振り返った時に、少なくとも僕は、『誰かに自分のことを変えてほしい!』と思ったことは一度もありません。

きっと今の若者もそうだと思います。

 

しかも、生きてきた時代が違うから、きっと価値観が違うし、求める将来像も違うし、好き嫌いも否めません。

 

そんな中で、自分の価値観や、「アシスタントはこうあるべき」とか、生き方的なものを指摘しても、きっと響きません。

 

あなたの先輩があなたのことを変えようとしたけど、あなたは変わらなかったように、

あなたが後輩を変えようとしても、後輩は変わりません。

 

共に尊重しあい、共存すること。

 

若い子も若い子なりに、今まで生きてきた経験の中で、物事を判断したり、考えたり悩んだりしているわけです。

 

もちろん、その経験値は先輩から見ると低いかもしれませんが、頭ごなしに自分の価値観や考え方を押しつけようとしても、うまくいきません。

 

まずはしっかりと対話をすること。相手の夢を聞いてあげること。そしてそれを全力で応援してあげること。

 

自戒も込めてブログに残しておきたいと思います。

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】