【ばたブログ】

広島市安佐南区長束【Casita hair】店長 川端 真史のブログ

【日本シリーズ2018】第3戦 HR4発で食らいつくも及ばず。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

惜しかった。。。

 

一時6点差をつけられるもそこから、、、

 

f:id:masashi1117:20181031075916j:image

 

いやー、惜しかった。

夢みました。

安部見直しました!

 

順を追ってみていきましょう。

 

九里の調子は良かった。

リードも良かった。

試合前の公言通りゾーンで勝負出来てたと思います。

 

【4回裏】

ポイントは柳田への昨日初めてのフォアボール。

あの外の変化球を2球見逃されたことで、少し流れが変わります。

デスパイネがストレートの四球。

結局そこから中村、今宮のタイムリーへと繋がりました。

0-2。

 

【5回表】

安部の目の覚めるようなホームランで1-2。

 

【5回裏】

上林のラッキーなヒット、明石送りバント、グラシアルヒットで1アウト1.3塁。

ここでファーストゴロをメヒアがセカンドへ悪送球。

ダブルプレーは難しいにしても、アウト1つは確実に取れた場面。

2アウト1塁が、1アウト2.3塁になって、結局デスパイネのボテボテのゴロの間に1点が追加されます。

 

ファーストは松山ではなくてメヒアでした。

たぶん、リードしたら守備固めでファースト安部、サード上本にして、松山がDHで残るように!って采配だと思うのですが、

勝ってる時は、オーダーはいじらないのが鉄則。

昨日はファースト松山でよかった気がします。

 

この後はヘルウェグがなんとか抑えました。が、ヘルウェグはコントロール悪すぎですね。

リードしてる場面では使えないかもです。

1-4。

 

【6回表】

誠也のホームラン、松山のヒットでミランダが降板。

ここは工藤監督のタイミングが遅いですよね。

7戦目を見据えても、ここは頭からピッチャー交代か、100歩譲って、誠也に1発打たれた直後で交代ですよね?

このランナーが結局會澤のタイムリーでホームに戻ってきます。

押せ押せの中、安部のゲッツーが痛かった。

モイネロがナイスピッチングでした。

3-4

 

 【6回裏】

そして痛かったのは、6回の4点。

ピッチャーは岡田。

簡単に2アウトを奪うも、明石がレフト線へヒット。ここを抑えられていれば、またながらも変わっていたと思う。

グラシアル、センター前。

柳田、ボテボテの内野安打。

デスパイネ、3ラン。

 

直球一辺倒も良いが、もう少し配球を考えて欲しかった。

これで岡田もリードしてる場面で投げさせづらくなった。

3-8

 

【7回裏】

髙谷にソロ。

中田廉はこういうとこで無失点で抑えて信頼得ていかないと。

ってかアドゥワはどこ行ったんだ?

3-9

 

【8回表】

誠也ソロ。

安倍満塁ホームランで1点差。

この辺の集中打は見事!

 

ソフトバンクは加治屋ひっぱりすぎ。

8-9

 

【9回表】

2アウト1.3塁まで攻めるもここまで。

 

第4戦に向けて。

 

まず心配なのは丸の不調。

すぐに打順いじるとかは無いと思いますが、もし今日もノーヒットなら明日は考えないといけません。

球の見極めとコンパクトなスイングをお願いします!

 

打線は丸以外は3割打ってます!

メヒアは代打で。

スタメンはバティスタでお願いします!

 

ヘルウェグ、岡田、中田廉は勝ちゲームでは使えませんな。

 

さて、今日は野村ですね!

かわしきれるのか?

かわしに行くと打たれますよ!攻めの気持ちで行きましょう!!

 

今日こそ勝つぞ!

頑張れ、カープ!!

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】