美容師・カワバタマサシ(川端真史)の公式ブログです。

昔ながらの雰囲気が好きなお客様もいるんじゃないかな〜って話。

お疲れ様です!

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます😊

 

忘れゆく職人的感覚。的なね。

 

f:id:masashi1117:20190111231412j:image

 

barberにて感じたこと。

 

最近、床屋さんで髪の毛切ることがあるのですがなんかいいんですよね!

メンズのスタッフさんが多いからか、活気がある。

そして先生とお弟子さんというか、師弟関係がまだちゃんと残っている気がします。

 

この前シャンプーしてくれたアシスタントの子は、まだ19歳なのにかなりしっかりしていて、

実家の床屋さんを継ぐために福山から出てきて、理容学校に行くよりも現場で経験を積みたいから通信制で免許は取る予定とのこと。

それで『今僕が出来ることを精一杯やらせてください!』と、シェービング、耳掃除、シャンプー、マッサージを一生懸命やってくれるわけですよ。

 

19歳ですよ?

凄すぎ!

 

技術職。職人技。

 

元々はそういう業界だったと思うんです。

もちろん、働き方改革も大切だし、時代は変わっていくものだから、昔のままずっとっていうのはあり得ないことだと理解しています。

 

でも、気持ちいいんですよね。

そのbarberの雰囲気が。

 

僕がメンズだからそう思うのかもしれません。

 

だから、業界に物申す!とか、

ここが変だよ、最近の美容室!とか言いたい気持ちはこれっぽっちもありません。

 

全然いいんです、今時な感じで!

 

ただ、きっとそういう昔ながらの雰囲気が好きなお客様も多いんじゃないかな?

な〜んて感じる川端なのでした(^^)

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - 【ばたブログ】