CLIQUEを卒業しました。

お疲れ様です!

 

CLIQUEのCasita hair 店長の川端です。

 

久々のブログになります。

 

2019年5月をもってCLIQUEを卒業しました。

 

このたび、一身上の都合により2019年5月31日をもちまして(有)クリークを退職することとなりました。

 

CLIQUEでの4年8ヶ月。社長との思い出。

 

2015年10月に東京から広島に戻ってきて、CLIQUEに入社をしてから4年8ヶ月。

長いようであっという間の時間でした。

 

社長である馬渡とは、社長が僕の母の髪の毛を切って下さっていた縁で知り合い、入社前からご飯をご馳走していただいたり、広島の美容師さんを紹介していただいたりとお世話になっていました。

 

CLIQUEに入社してからも、入社後すぐに幹部メンバーに昇格させていただき、新卒採用やJBCAのオーナー会の仕事も任せていただき、新店舗の店長もやらせていただきました。

本当にたくさんのチャンスをいただき、僕が人間関係などでうまくいかない時も、ただ話を聞いてくださり、アドバイスをいただきました。

 

今、もし僕が広島の美容業界で少しでも知名度があるのであれば、それは全て社長である馬渡のおかげです。

 

今回、家庭の都合で退社することになったのですが、最後の最後まで今後のことを心配してくださいました。

 

昨日が最後の出勤日だったのですが、わざわざお店に出向いて時間を作ってくださり、

「川端くんにはこんな仕事が向いているのではないか?

もしそのような紹介出来る事があれば紹介する。

とにかく腐らず頑張ればいい事がある。

この1、2年が大事だから頑張れ!

CLIQUEで働いてくれてありがとう!」

と声をかけてくださり、泣きそうになりました。というか、泣いてました。

 

「お疲れ様でした。そしてありがとう!これからもクリークのOBとして懸命に努力していつか成果が出るのを期待しています(^^)」

と激励のLINEもいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

CLIQUEの後輩達について。

 

僕が会社に残せたことはほとんど無いですが、美容学校のガイダンスを経て、この4年間で19人の新卒生がCLIQUEに入社してくれたことは、数少ない僕が会社に対して貢献出来たことなのかなぁと思っています。(しかも新卒スタッフ定着率95%!!)

 

今回退社するにあたって、涙を流してくれる後輩や、最終日に手紙を渡してくれた後輩など、本当に後輩に恵まれた4年8ヶ月でした。

 

僕が最初に参加させていただいた2016年度のガイダンスでCLIQUEを知り入社してくれた後輩達が4年目になり、続々とスタイリストデビューしていく中で、時代の移り変わりと新しい波が起こり始めていることを感じずにはいられません。

 

この先、後輩達の成長を見守る事が出来ないのは心残りですが、きっともう見守らなくても十分立派に成長していますし、中にはCLIQUEの中心メンバーと呼んでもおかしくないくらいの存在感と実績を出し始めているスタッフもいるので、何も心配もいりません。

 

CLIQUEに関わってくださっているメーカーさんやディーラーさんも、常にCLIQUEの成長やスタッフの成長を真剣に考えてくださっている方ばかりなので、きっと近い将来、後輩達がCLIQUEの中核を担い、若いスタッフが躍動するCLIQUEが広島の美容業界の中心にいる事を願っています。

 

川端真史とCLIQUE。

 

31歳で入社し、すぐに幹部メンバーに昇格させていただいた僕は、なんとか結果を出したくて、社長に川端を採用して良かった!と思ってもらいたくて、焦っていました。

 

今振り返れば、みんなが自分らしさを大切に働くCLIQUEらしい雰囲気や考え方と、すぐに結末を求めるせっかちな僕の考え方や行動は、あまりマッチしてなかったのかなぁなんて考える事もありますが、社長をはじめ、いろんなことを受け入れてくれた幹部メンバーのおかげで今日までやってくる事が出来ました。

 

最後に社長からも

「将来、CLIQUEにいて良かったと言ってもらわないと意味がない!」

との言葉もいただいたので、この4年8ヶ月で得た経験を次のステップに活かしていきたいと思っています。

 

最後に、、、

 

髪を切らせていただいたお客様、

共に働いたCLIQUEスタッフ、

関わらせていただいた美容業界関係者の皆様、

本当にお世話になりました。

 

才能溢れるスタッフ達が揃うCLIQUEグループを今後ともよろしくお願い致します。

 

2019年6月1日

 

川端 真史

 

f:id:masashi1117:20190602002845j:image