バッサリショートにする時に美容師が一番大切にするのは『〇〇〇〇』だって話。

こんにちは!

 

『広島でショートにするなら川端に!』でおなじみのGTSS広島・代表の川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます😊

 

今日もバッサリ切ります!

 

before

f:id:masashi1117:20191118194406j:image

f:id:masashi1117:20191118195136j:image

胸下まであるロングのお客様。

ショートにするのは久々という事で、こちらも気合が入ります!

 

after

f:id:masashi1117:20191118195314j:image
f:id:masashi1117:20191118195318j:image

バッサリとショートに切らせていただきました!

30cmくらい切っていると思います。

 

ショートと言えど、形は様々。

ショートヘアといっても、いろんなバランスのショートがあり、お客様が何を求めるか?で提案する形が変わってきます。

 

『扱いやすさを重視する場合』

この場合は髪質を優先して考えます。髪の毛のクセ、生え方、襟足の生え癖、毛量、髪の毛の太さなど、人それぞれ髪質が違います。

その人にピッタリのショートにすると、扱いやすく朝のスタイリングが楽になります。

 

『イメージを大切にする場合』

なりたい女性像が明確な場合は、そこに合わせてカットしていきます!

クールな女性像を理想とする方に、前髪パッツンのまーるいボブを提案すると、それが扱いやすかったとしてもちょっと違いますよね。

 

『流行を取り入れたい場合』

ショートスタイルにももちろん流行があって、3年前に流行った髪型をそのまま今の時代に切ってしまうと、やはりアンバランスですし、ちょっと古臭い感じがすると思います。

僕たち美容師は常に新しいヘアスタイルを研究していますし、トレンドのファッションやメイクも押さえているので、今っぽい髪型を作ることが出来るんです。

 

じゃあ、ショートヘアにする時に何が一番大切なの?

と聞かれたら、間違いなく

『似合わせです!』

と答えます。

 

切り方がどう!とか、トレンドがどう!とかもあるのですが、結局のところ一番大事なのは

『その人に似合ってるかどうか?』

なんです。

 

昔ロンドンで名高い、『ヴィダルサスーンスクール』というところに留学していた頃の話で、

そこで学べばカットがうまくなると評判の学校で、例に漏れず僕もカット技術を学びたくて1年間留学しました。

入学してすぐ、先生から

『まさし、カットで大切なのは何だと思う?』

と聞かれ、僕はテクニック的な話だと思ったのですが、先生の答えは似合わせでした。

 

世界で一番カットが上手くなれる学校で、カットする時に大切にしている事は、テクニックではなく似合わせなんですね。

 

話が逸れてしまいましたが、、、

川端は、お客様への似合わせを第一にショートをカットしています!というブログでした。

 

  • 現状、ショートやボブでお困りの方
  • ショートやボブにチャレンジしたい方
  • バッサリ切ろうか悩んでいる方
  • 短くして失敗した経験のある方
  • スタイリングが上手く出来ない方
  • 行きつけの美容院を探している方
  • 毛量の多さやクセ毛でお悩みの方

 

是非1度川端にお任せください!

必ず似合わせます!

 

 

ご予約はこちらから♪

川端真史の予約方法・連絡先・メニュー表 - ばたブログ

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

Have a nice day!

 

川端真史って誰だ?

川端 真史のプロフィール。 - ばたブログ