『ばたブログ』

【GO TODAY SHAiRE SALON 広島店】代表・川端真史のブログ

今後、美容室に求められる5つの条件

f:id:masashi1117:20200425010132j:image

 

 

お疲れ様です!

 

『GO TODAY SHAiRE SALON広島店』代表の川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます😊

 

アフターコロナ、美容室。

 

美容業界の今後。

ただいま休業中ということもあり、今後の美容業界のこと、GO TODAY広島店のこと、美容師としての自分のことなどをいろいろと考えています。

 

そんな中で、コロナが美容室にもたらすものについて、僕なりに考えた事をまとめてみたいと思います。

 

コロナが美容室にもたらすもの。

  1. 消毒の徹底
  2. 掃除などの徹底
  3. サロン内の余白(席と席の間隔)
  4. 自分のスペースを確保してくれる
  5. マンツーマン施術

このあたりが今後美容室に求められたり、価値が出てきたりするのでは?と思っています。

 

 

このコロナ禍が美容室にもたらしたものは、やはり消毒などの衛生面ではないでしょうか?

もちろん美容師は国家資格ですし、開業する時には保健所の方に立ち会ってチェックしてもらわないと開業の許可がおりません。

でも、今美容室で行われている消毒は、基準を大きく上回る、かなりの徹底ぶりだと思います。

 

サロンがキレイじゃないと行きたくない

というニーズは今後大きくなってくると思います。

必要のないものが沢山あったり、掃除が行き届いてないと支持されない時代になってくるのでは?と思います。

 

あとは、席と席との間隔ですね。

限られたスペースにできるだけ沢山席を作る!というのは美容室では当たり前だったと思うのですが、これからはそうはいかなくなるんじゃないかと個人的には思います。

 

個室型サロンとか、個人で営業されていてほかのお客様と掛け持ちしないサロンさんは、これからニーズが上がってくると思います。

もしコロナがある程度収まったとしても、やっぱり暫くは警戒心って無くならないと思うんですよね。自分だけのスペースを確保してくれるサロンさんの価値は上がっていくと思います。

 

アシスタントがいない、1人の美容師が最初から最後までつきっきりで担当、というのも同じ理由で支持されると思います。

 

最後はやっぱり、対ヒト。この人だから!というのがサロンを選ぶ理由になってくるんだと思います。

 

サロン検索から人検索へ。

このコロナ禍は、お客様が美容室へ求めるものが大きく変わるターニングポイントになり、

今後美容業界は、サロン検索から人検索の時代へとパラダイムシフトしていくんだと思います。

 

僕自身もいろんな事を考えながら、日々を過ごしていきたいと思います。

 

 

では✋

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊
Have a nice day!

川端真史って誰だ?
川端 真史のプロフィール。 - GO TODAY広島『ばたブログ』


GTSS広島では、現在共に働く仲間(クルー)を大募集中です!

GO TODAY シェアサロン/面貸しサロン/レンタルサロン - フリーランス美容師の独立・求人

↑こちらからLINEかメールでのお問い合わせを承っております。もちろんサロンの見学だけでも大丈夫です!
ご連絡お待ちしております。