『ばたブログ』

【GO TODAY SHAiRE SALON 広島店】代表・川端真史のブログ

あなたは美容師として、どう生きていきますか?

f:id:masashi1117:20200506215748j:image

 

お疲れ様です!

 

『GO TODAY SHAiRE SALON広島店』代表の川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます😊

 

美容師のお給料の話。

 

Q.プラン毎の報酬の値段を具体的に知りたいです【よくある質問・広島店ver】

下記の表をご参照ください。

f:id:masashi1117:20200506205754j:image

https://www.shairesalon-go.today/question

 

美容師のお給料

平均年収:284万円
※男性美容師の平均年収が307万円で女性美容師の平均年収が270万円でした。

一般企業に勤めているサラリーマンの平均年収が約400万円ほどなので、美容師の年収は決して恵まれているとは言えません。

美容師・理容師の年収は284万円(男307万円・女270万円)でした。仕事内容・開業資金・開業年齢などを徹底解説!

 

僕の美容師としてのお給料

最初に働いたサロン(東京)はたぶん月収11万くらいだったと記憶しています。社保とか入ってたのかなぁ?もう遠い記憶ですが、毎月しっかり仕送りしてもらっていたのだけは確かです。

普通に暮らせてませんでした。

 

次に働いたサロン(東京)の時も、たぶん手取りで月20万を超えたことは無かったと思います。もちろん暮らせてませんでした。

ウィッグ買ったり、ハサミをローンで買ったり、服買ったり、買わなきゃいけないものは山のようにあるのに、全くお金が無い。正直、家族の支えがないとやっていけませんでした。

 

次に働いたサロン(東京)で、初めて教育サロンから業務委託サロンという形態のサロンに移籍しました。

景色が変わりました。

毎月40万以上はもらっていたと思います。もちろん税金支払わないといけないし、確定申告もしないといけないんですが、それでも手取り20万円を超えたことがない今までの美容師人生と比べると夢のようなステップアップでした。

 

次に働いたサロン(広島)では、店長を経験させていただき、一応幹部的なポジションで仕事をしていました。

お給料は美容師の平均年収よりちょっと多いくらいでした。

 

そして今。

GO TODAY で美容師として得ている報酬は、今までの美容師人生の中で過去最高額です。

今年の1月に、元旦から5連休して、次の週には家族旅行にも行き、こりゃちょっと働かなすぎたな、と思った時の報酬は、ここ最近12月に頂いていたお給料よりも上でした。

 

生きていけない

美容師はお金じゃない!とか、夢が大事!というのももちろんわかるし、実際に東京のど真ん中で夢を追いかけていたので、否定するつもりは全くありません。

ですが、現実問題『生きていけてなかった』というのが僕の答えです。

 

僕の経験上、自分の力で生活出来ていたのは、

  • 業務委託サロン時代
  • 教育サロンで店長
  • GO TODAY でフリーランス美容師

の3つだけです。

 

僕がずっと疑問に思っているのは、『人気が出て、売上も上げられて、役職に就かないと美容師として生きていけない』ということ。

もちろん、実家暮らしかどうか?、自炊してるかどうか?、節約してるかどうか?、東京か?地方か?、サロンによる福利厚生の違い、などなど細かいことはたくさんありますが、

アシスタントだったり、スタイリストで売り上げが少ない美容師が、余裕を持って生きていけるか?貯金できるか?と考えたら、かなり難しいのが現実だと思います。

 

そんなのは甘い!

技術も身につけてないのに高い給料をもらうのはおかしい!

もっと本気になってやるべきだ!

みんなそこを乗り越えてきたんだ!

という意見ももちろんわかるし、実際に東京のど真ん中で夢を追いかけていたので、否定するつもりは全くありません。僕もそう思って20代を過ごしていました。

ですが、生きていけなかったんです。

 

美容師が生きていくために。

もちろん、

  • 美容師としての技術も才能もあり、お客様から支持をされている売れっ子美容師さん
  • たくさんの美容師さんを束ねる敏腕オーナーさん

は、今のままで十分生きていけると思います。

 

でも、売上が多い美容師がいれば、そうでもない美容師もいます。これから少子高齢化が進む中で、美容室はこれ以上増えることはないでしょう。

若者はモノを所有したがらなくなってきています。さらに追い討ちをかけるコロナ禍。店舗を所有するリスクを皆が感じていると思います。

今、大きな借金をしてサロンを開こうと思う美容師がどれくらいいるでしょうか?

 

そうすると、オーナーになる人も減る、美容室も減る、店長になれる人も減る。

人口も減る、サロンに来る人も減る、子供も減る、美容師になる人も減ります。

 

オーナーになる。売れっ子美容師になる。(支えてくれるアシスタントがたくさんいる状態)

今までゴールとされていた状態までの道のりはさらに険しくなる。もしかしたらゴール自体の定義がガラッと変わり始めているのかもしれません。

 

美容業界が今までとは大きく変わり始めているこの流れは、コロナ禍を経てさらに加速していくことになると思います。

 

せっかく、誰かをキレイにしたい!と思ってなった美容師の仕事。

どんな人でもしっかりと生活出来る世の中になればステキだなぁと思います。

どんな美容師さんにも、その人を応援してくれる親や友人、そしてお客様がいるのですから。

 

さぁ、あなたはどう美容師を楽しみますか??

 

 

 

では✋

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊
Have a nice day!

川端真史って誰だ?
川端 真史のプロフィール。 - GO TODAY広島『ばたブログ』


『GO  TODAY  SHAiRE SALON広島店』では、現在共に働く仲間(クルー)を大募集中です!

GO TODAY SHAiRE SALON |

↑こちらからLINEかメールでのお問い合わせを承っております。もちろんサロンの見学だけでも大丈夫です!
ご連絡お待ちしております。