『ばたブログ』

【GO TODAY SHAiRE SALON 広島店】川端真史のブログ

2020年を振り返って

お疲れ様です!

 

『カープ大好きメガネ美容師』こと、川端真史です。

 

いつも【ばたブログ】をお読みいただきありがとうございます😊

 

2020年が終わろうとしています。

終わってしまう前に、今年感じたことを記しておきたいと思います。

 

怒涛の春〜夏

春先に起こったコロナショックは僕にとっても大きな影響を与えました。

4月にはサロンが一時休業し、街から人がいなくなりました。

サロンに行く事も出来ず、ひたすら自宅で過ごす中で感じたこと。

それは家族と過ごす時間の大切さでした。

 

今まで美容師一筋で働いてきた僕は、土日は働くのが当たり前、お客様の求める日時にやってあげたい(言い換えれば失客したくない)、予約が入らない日が休日、といった固定観念に長年囚われていたんだと思います。

そんな中でコロナでお客様も来なくなり、サロンに行く日にちも減りました。

家にいる時間が増えた僕は、毎日家族で三食をを共に食べ、みんなで家の周りを散歩し、息子と一緒にお風呂に入ったりするようになりました。

たっぷりと時間がある中で、いろんなことを考えました。

その中で、この子供が小さい今、一緒に過ごす事でしか感じる事が出来ない幸せを、僕は今まで犠牲にしてずっと働いてきたんだということに気づきました。

 

5月になり、緊急事態宣言も解除になり、減っていたお客様は一気にサロンに戻ってきました。

そうすると、家族で過ごしていた時に感じていたことはすっかり忘れて、また朝から晩まで予約を詰め詰めにし、働いている僕がいました。

働き方を急に変えることは出来ませんでした。

 

そんな中で訪れた、眼の不調。

以前から治療していた眼の調子が再び悪化してしまい、再度治療が必要になってしまいました。(現在は完治しておりますので心配御無用です!)

 

ペースを戻して働いていたサロンワークもペースダウンせざるを得ず、再び考える日々を過ごす事になりました。

そして思いました。

これは、『神様が働き方を変えなさい』と言っているんだなと。

 

働き方改革・2020

眼の治療を終えサロンに戻った僕は、働き方改革に乗り出しました。

9:00〜21:00まで取っていた予約を、10:00〜17:00に変更しました。

クーポンサイトを使って行っていた割引(新規など)を全てやめて、全てのお客様に定価でサービスを提供する事にしました。

朝ごはんと夜ご飯は、毎日家族と食べる事にしました。

土曜日は働き、日曜日は休める日は休むようにしました。

 

結果的にこの改革は大成功でした。

家族で過ごす時間は増え、売上はほとんど下がらず、自分で自由に使える時間は格段に増え、ストレスが減りました。

コロナと眼の治療が重ならなければ、きっと働き方を変える事は無かったと思います。

2021年は更に働き方を見直していきたいと考えています。

その話はまた2021年にでも書こうと思います。

 

まとめ

2019年に正社員からフリーランス美容師に転身した僕は、2020年にまた大きく働き方を変える事になりました。

僕が常に感じている事。

それは変化を恐れないという事です。

 

東京のチェーン店から始まった僕の美容師人生は、ロンドン留学、青山の有名サロン、渋谷の業務委託サロン、広島の普通のサロンを経て、フリーランス美容師へと繋がり、またフリーランス美容師としても新しい働き方を模索する日々を過ごしています。

 

基本的に、失うものよりも得るものを考える性格なのもありますが、挑戦をすればするほど、変化を受け入れられる身体になっている気がします。

 

2021年。

また新しい自分になれるように精一杯生きていきたいと思います。

 

今年も1年間ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

 

良いお年を!

 

f:id:masashi1117:20201231220429j:image

f:id:masashi1117:20201231222655j:image

今年はさすがに青森に行けないので、美味しいお刺身とおせちを、自宅で家族でいただきました。